「ハプナ」のバイキングが満席でも予約できた4つの方法

ハプナの予約方法

品川駅からのアクセスが便利で、水族館や映画館などエンターテイメント施設が入るな品川プリンスホテル。
テレビや雑誌で紹介される「リュクス ダイニング ハプナ」のビュッフェは老若男女問わず大人気です。

特に、土日祝日(休日)のランチ予約は難しく、2カ月前でもすぐ埋まってしまいます。
ホームページの予約サイトを見て、「満席(予約不可)になっているから無理だ」と諦めていませんか。

実は、予約方法はホープページ以外に4つあります。実際に、僕が入店できた方法を紹介します。
割引き情報、キャンセル料、確認方法も合わせてお伝えします。

スポンサーリンク

ハプナの魅力

予約が取れないハプナのランチですが、なぜそこまで人気があるかというと、「料理の種類の豊富さ」だと僕は感じています。

実際に、複数回ランチバイキングを妻と楽しみ、妻も種類の多さと料理の味に満足していました。

中でも魅力的な料理は、

1年中食べることが出来る蟹。

ハプナの蟹バイキング

シェフが目の前でカットしてれるローストビーフ。

ローストビーフバイキング

ケーキ屋さんで販売しているようなケーキ。

ショーケースのケーキ

味も良いので、大人も子供も口コミは大満足。

休みがその日しか取れない!どうしてもその日に行きたい!という方は下記の4つの予約方法を試してみて下さい。上手くいけば席が確保できるかもしれません。

他サイトから予約(一休、オズモール)

大手レストラン予約サイトを見てみると、いくつかハプナのランチ・ディナーブッフェのプランがあります。

ホームページとは別枠で用意されているため、空席が無くても、一休などのレストラン予約サイトを見てみると空いていることもあります。

また、平日に関しては、ディナー・ランチブッフェともに、10%割引きで提供されています。
平日に行く場合は、一休を使って席を確保した方がお得です。

土日祝日の場合は、料金が同じなので、運よく空いていれば利用するといったスタンスでいいでしょう。

電話予約

実は、ハプナのホームページとは別枠で電話専用の席が用意されています。(スタッフに確認済み)
これは意外と知られていません。考えてみると、ネット使えない人もいるので、当然と言えば、当然かもしれません。

空席情報が×になっていても、試しに電話をしてみて下さい。
僕も実際にやってみたことがあります。×になっていましたが、席を確保することができました。

団体(ツアー)予約

穴場なのが団体、すなわちツアーで予約する方法です。

東京発ではとバスツアーなどが用意されています。
ハプナのバイキングだけでなく、スカイツリーやクルージング付きのプランのため、拘束時間は長くなりますが、ツアーに申し込めば確実にバイキングも楽しめます。

ツアーの場合、開始前に受付で15分ほど待ちました。

ハプナの団体ツアー予約

団体なので、席は選ぶことができず、必然的に真ん中の席になります。

中央席は団体予約

予約無しで直接いってみる

全ての方法が満席の場合、ダメ元でいきなり行ってみる方法もあります。

品川プリンスホテルの水族館「アクアパーク品川」に行ったついでに、試しに行って、聞いてみました。なんと、当日キャンセルが出て、席にいくつか空きがあるので、席が用意出来次第、連絡してくれるとのこと。

品川プリンスホテル「ハプナ」のランチビュッフェでカニを満喫!

ハプナのビュッフェはキャンセル料がかからないので、予約だけしておいて、当日に来ない人が数人はいます。
その空いた枠に入るためには、当日いきなり言って、受付に確認するしか方法はありません。

実際に、僕も何度がして、いづれも入店することが出来たので、ついでの用事があれば良いやり方だと思います。

品川プリンスホテルの水族館「アクアパーク品川」に割引クーポンでお得に入った方法

朝食バイキングは、品川プリンスホテルに宿泊した場合、付けることが出来ます。
しかし、ランチやディナーバイキングについては、宿泊したからといって必ずつけれるわけではありません。宿泊付きプランがあれば面白いんですけどね。

ホームページの空席情報がいっぱいの場合は、別サイト、電話、予約無しで直接行ってみる、団体予約を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

SNSでもご購読できます。