バウンサーはレンタル!口コミでおすすめのベビービョルンを試した

生後2ヶ月から乗れるバウンサー

バウンサーって聞いたことありますか?
新生児、乳幼児の子育てをされているお母さん方から人気なんですね。。

僕が知らなかったのですが、妻から名前を聞きました。鈴木おさむさんのブログで紹介されていたらしく、「ほらっ!みんな使ってるよ!買おう!」

チョット待った!

以前購入した「おやすみたまご」はすぐに使わなくなったので、今回はレンタルすることにしました。

※「夫が効果検証!寝かしつけに「おやすみたまご」を使った感想

スポンサーリンク


便秘も解消出来るバウンサーとは

バウンサーとは、一言でいうと「角度のある揺れるベッド」です。分かり辛いですね・・・動画で紹介します。

こんな感じで、椅子みたいになっているので、赤ちゃんを置くと揺れます。

「椅子でいいじゃん!ベビーベッドでいいじゃん!」

そう思うでしょう。

違うんです!
揺れるので、パパやママが抱っこして、あやしてもらっている感覚に赤ちゃんはなるんです。乳幼児を置いても泣かない、というのが両親にとって嬉しいポイント。
離乳食をあげる時の椅子代わりにもなります。

さらにメリットはあります。乗せて揺らすだけで、便秘解消にもなるんです。もちろん赤ちゃんのですよ。旦那さんが便秘だからって、乗せると壊れます。

中々うんちが出ない子は、試しに乗せてみて下さい。うちは効果がありました。

いつから使えるの

こんな便利なベビーグッズですがいつから使えるのでしょうか。

新生児から使いたいですよね。メーカーによりますが、生後21日頃からという表記が多いです。

新生児の定義が生後28日なので、一応新生児からも使えると言えるでしょう。

メインで使うのは乳幼児です。(うちでは、生後2ヶ月、3ヶ月と現在も使用中)

いつまで使えるの

一般的に1才前後です。

多くのメーカーが2才まで使用できると謳ってはいますが、歩行するようになると、じっとは座ってくれません。ですので、実質12ヶ月前後でしょう。

おすすめは

多くのメーカーがバウンサーを販売しております。その中でも、BABYBJORN(ベビービョルン)は1番人気です。BABYBJORNは、下記に示す7つのポイントから見ても1番良いです。

他には、フィッシャープライス、リッチェル、西松屋が独自ブランドで販売しているスマートエンジェル等のブランドがあります。

フィッシャープラスは、小倉優子さんがイメージキャラクターを務めたことでも有名です。

フィッシャープライス

売っている場所は、西松屋、赤ちゃん本舗、ベビザラスやネット通販です。試しに使えるレンタルなんかもあります。

7つのバウンサー選びのポイント

便利なバウンサーですが、見た目だけで選ぶと失敗します。僕が実際に使ってみて、必要だと感じた項目を7つ挙げました。

角度調節

簡単に角度調節が可能
角度調節は出来た方が良いです。新生児から成長するにつれて、角度を変えた方が、赤ちゃんも快適です。

使ってみたベビービョルンは3段階に調整できました。最後のちょっと急な気もします(笑)

いつから乗れるのバウンサー
バウンサーはレンタルも寝転べる
バウンサーの角度調節

大きさ

ずっと置いておくと邪魔になるので、大きさも重要な決め手の1つです。最近では、折りたたみが出来るタイプもあります。

重さ

寝させたまま、違う場所に運ぶことができるか試してみると良いです。バウンサー自体が重い物は、出来るだけ避けます。

安定性と異音

揺らした時に前後する安定していない物やギコギコ音がなるのは選択肢から外そう。

カバー洗濯

よだれが垂れてカバーに付きます。取り外しができ、洗濯して何度も使える方が衛生的にも良いです。

機能

揺れる、置く機能以外も兼ね備えたタイプもあるんです。テーブルを付けることができたり、周りにおもちゃを付けるタイプがあります。

フィッシャープライスは、自動で動いたり、おもちゃが付いています。揺れないようにロックができ、椅子代わり使用できる物までラインナップは幅広いです。

ブランド

ベビービョルンのように赤ちゃんグッズで有名な物もあれば、そうでない物あります。持ち物をできるだけ1つブランドで統一させたい人もいるので、ブランドもポイントにあげました。

僕の場合、ベビービョルンの抱っこヒモを使っていることもあり、同じブランドを選びました。

赤ちゃんグッズはレンタル出来る

知らなかったんですが、赤ちゃんグッズって貸してくれるんですね!めちゃくちゃ便利じゃないですか!

合うか合わないか分からない商品を、いきなり購入するのもためらいます。

特にバウンサーは、口コミが良くても、合わない子は乗せた瞬間泣くので、レンタルにしようと決めました。

でも、レンタルって不安ですね。
「汚いんじゃないの?」
「ちゃんと商品くるの?」
「借りている時に、汚したり、壊したりしたらどうしよう」

初めて利用したので疑問がたくさん。
調べてみると、こういった悩みは気にする必要ありませんでした。

汚したり、壊したりしても保証に入っていると問題ないですし、日常で使用している時についた傷や汚れであれば不問、って会社がほとんどです。

返却後は、綺麗に殺菌消毒もしてくれます。

ベビー用品の貸し出しを行っているサイトは「ナイスベビー」「ベビーアイランド」「ベビーレンタ」等たくさんあります。

流れは簡単でした。
①商品をネットで選ぶ
②お金を払う
③郵送で届けてくれる
④返却期限がきたら、運送会社にお願いして、引き取りにきてもらう。

いわば、ネット通販の返却が付いたバージョン。

僕が利用したのは、保育師が運営している「ベビーレンタ」です。なんでかというと、ベビービョルンのバウンサーの在庫が唯一あって、1番安かったからです。

ベビービョルンのバウンサー

商品は、箱に入れられて送られてきました。箱は、ボロボロでしたが、中身は綺麗で問題なく使えました。

ベビービョルンバウンサーの箱

実際にレンタルで使ってみた感想

結論から言うと、レンタルとても良かったです!何が良いって、一定期間ですが試せるところです。自分の子供と商品の相性を確認できるのはメリット!

今回のレンタルで、支払った金額は1ヶ月で約5600円(代金2700円+送料2900円)

購入するよりは安いですが、レンタルした後に購入すると高くつきます。でも、いきなり購入して使えなかったら意味無いですもんね。

試しに使ってみて、もし合うようだったら、その商品をそのまま安く購入することも出来るんです。

最後に、ベビービョルンのバウンサーを使用した感想を書きます。うちでは、生後2ヶ月から3ヶ月の1ヶ月間で使用しました。

便の回数が増えた

3日に1回しか出ていなかったうんちが毎日出るようになりました。バウンサーに乗せたからかは分かりませんが、腹筋を使うので良かったのかもしれません。

ちょっと置いておく時に便利

ご飯を食べる時、トイレに行く時、とても助かりました。

泣き止む

うちの子は相性が良かったのか、乗せることで、泣き止みました。更には笑います。

意外と場所をとる

折りたたみができるタイプですが、いざ使ってみると、使用していない時でも折り畳みませんでした。

なので、意外と幅とって邪魔なんですよね。「畳めよ」って言われると、その通りです(笑)

長時間もたなかった

長時間はもちませんでした。30分乗せておくと泣き出しました。少しの時間だったら、問題なかったです。

何日間も試すことが出来るのがレンタルのメリット。
ベビーグッズを買うか悩んだ時は、レンタルも検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。