ディズニーランド・シーでポップコーンケースだけを買う方法

ディズニーランドのポップコーンケースと引換券

東京ディズニーランドでは、かわいいポップコーンケースがたくさんあります。
プーさんやアナと雪の女王は大人気で一時品切れになったりもしています。

手に入れたい容器に入っているポップコーンが嫌いなフレーバーだったらどうしますか?

「普通に買って中身は捨てる!」こんなもったいないことはダメです。

「好きなケース」と「好きな味」を選ぶことができるんです。

ディズニーランドやディズニーシーのパーク内でスタッフに伝えれば、バケツだけを買うことはできますが、値段が安くなることはありません。

ポップコーンが入っていても、いなくても料金は同じなんです。同じ金額を出して買うなら、中身を自分の好きな味に替えてもらうことを断然オススメします!

中身を替える裏技、待ち時間、値段を紹介します。

スポンサーリンク

ワゴンで引換券をもらう

妻が、どうしても欲しかったケースは「不思議の国のアリス三段式タイプ」です。
見た目がカラフルなので、首から下げててカワイイ♪

ふしぎの国のアリスのポップコーン容器

ここで1つ問題が発生、アリスの容器の中に入っているポップコーンの味がハニー味なんです。
僕たち夫婦はハニー風味が苦手で塩味が大好き。

「バケツは欲しいけど、中の味は替えたい!」意外とこういう人は多いはずです。
安心して下さい。こういう時の裏技があります。

ケースが欲しい売り場のワゴンで、この言葉を言うだけでOKです。
「ケースだけ欲しいので、ポップコーン引換券を下さい」

すると、キャストの方はケースと黄色い引換券を渡してくれます。

ディズニーランドとシーで使えるポップコーン引換券

実は、パーク内でなくても、ボンボヤージュでも同様のサービスがあります。(ボンボヤージュでは取扱いの無いバケットもあり)スティッチやポテトヘッドのケースは舞浜駅のボンボヤージュでも購入できます。

舞浜駅ボンボヤージュのポップコーンケース

引換券を初めて見た方に簡単に紹介します。

交換場所と方法

この黄色い引換券があれば、ディズニーランド、ディズニーシー全てのポップコーンワゴンで交換することができます。
ディズニーランドでもらったら、ランド限定じゃなくて、シーでも使用できるのは嬉しいですよね。

ディズニーランドで空飛ぶダンボのバケツを買って、後日ディズニーシーに行ったとき、引換券を渡してブラックペッパー味を入れて貰うことができます。

ミルクチョコレートやキャラメルの甘い風味でなく、パンチを効かせたい時に良いですね。

ディズニーランドのポップコーンミルクチョコレート味とダンボ

使い方は、欲しいフレーバーが販売されているワゴンに並んで、順番になったらスタッフに引換券とバケツを渡すだけです。

有効期限と注意事項

引換券には、交換機間と注意事項があります。
有効期間は引換券にハンコが押されています。僕は10月に買って12月末までの有効期限でした。だいたい2カ月くらいです。

当日のみかと思っていたんですが、有効期限が意外と長いことに驚きました。

注意点は有効期限が切れたり、失くしてしまうと、ただの紙切れになってしまうことです。
再発行してくれないので、大切に保管して期限内に使い切りましょう。

もちろんですが、現金に引き換えもできません。

混雑する休日の待ち時間

容器+引換券を購入すると、好きな組み合わせを選ぶことが出来ることが分かって頂けたかと思います。

実際に僕たちがアリスのバケツのみを買って、引換券を使って、塩味のポップコーンを入れて貰うまでに掛かった時間を計ってみました。検証したのは休日の昼間です。

不思議の国のアリスバケツはプーさんのハニーハント前で販売されていました。
列は出来ていましたが、2つのワゴンがあったため待ち時間は15分程度でした。

ディズニーランドのハニーポップコーンとアリスのケース

ソルト味を入れてもらうために向かったのは、ビッグサンダーマウンテンやハウスが協賛するカレーショップ近くのチャックワゴン横。

ディズニーランドのポップコーン塩味とオラフ

ソルト味はむちゃくちゃ混雑していました。やはり定番の塩味は人気ですね。

長い列に並んで、自分達の番になったらキャストにチケットと容器を渡しました。

ランドでポップコーン引換券を使ってみた

キャストは手慣れた様子で、ポップコーンを容器で量ってケースに入れてくれました。
昔は量らず、溢れるぐらい入れてくれてた印象があったんですが、変わったんでしょうか。

待ち時間は35分程でした。ここではオラフの容器が手に入ります。
休日で混雑していることもあり、全部で1時間ぐらい掛かりました。

2度並ぶ手間が面倒でないなら使ってみて下さい。
ボンボヤージュでも取り扱いのあるバケットに関しては、ボンボヤージュで買った方が並ぶ時間も少ないので良いです。

ワゴンの営業時間は、当日の状況によって異なりますが、10時から20時くらいまでと考えた方が確かでしょう。
種類によってバラバラなので、当日行ってスタッフに確認するのが一番です。

ポップコーンバケツ+引換券の値段

引換券が便利なのは分かったけど値段はいくらなの?と気になるかと思います。

不思議の国のアリスのバケツと引換券のセットで税込み1600円でした。追加料金は一切ありません。

ディズニーランドのポップコーンケースと引換券の値段

各ワゴンに記載されている金額でキャラクターバケツとポップコーン引換券を購入する事が出来ます。

引換券はいらないから安くして欲しい!は出来ません。引換券無しでも同じ金額が必要です。
どうしても、キャラクターケースのみ安く手に入れたい場合は、オークションで落札するのが良いです。

一度ケースを買ってしまえばお得におかわりができます。次回来園時に持参すると520円でポップコーンのおかわりができます。

そんなにたくさんいらない!という方はレギュラー310円を購入して、移し替えると良いでしょう。

持ち運び便利!ふしぎの国のアリスバケツ

ディズニーランドの不思議の国のアリスのバケット

今回購入した、ふしぎの国のアリスの容器はデザインがカワイイのはもちろんのこと、コンパクトにまとまるので持ち運びに便利なんです。

容器を回すと小さくなるんです。

不思議の国のアリスのポップコーンケース

これなら、次回ディズニーランドやディズニーシーに持って行くときに面倒にならず、カバンに入れて持ち運ぶことが出来ます。

手を入れる口も大きく、大人でも簡単に取り出すことが可能。蓋の開け閉めも固くないので、子供でも簡単に開閉ができました。

ふしぎの国のアリスのポップコーン容器は蓋が大きい

2カ所のワゴンに並ぶという手間と時間が掛かるというデメリットもありますが、自分のお気に入りのカワイイポップコーンケースと引換券セットを買って、好きな味を入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。