ディズニーランドで割引きを受ける7つの方法

ディズニーランドのシンデレラ城

ディズニーランドやシーに、もっと安く入場できたら良いのに!と思ったことはありませんか?
実は入園料が2010年から2015年の5年間で1100円もの値上がりをしているんです。

2016念も値上がりし、3年連続で値上げという衝撃的なニュースもありました。
1日パスポートが大人で7400円。もうチョットだけ安く!割引きを受ける方法が7つあるので紹介します。

スポンサーリンク

僕は、年に4回はディズニーリゾートに行ってます。
ついつい妻に誘われて行ってしまうんですよね(笑)妻は妊娠中でも行くぐらいランドが大好きなんです。
ゲストアシスタンスカードで妊婦の妻とディズニーデート

少しでも値引きをして、浮いたお金でチキンを食べたい、せこい僕は色々とクーポンを探しました。最大で1000円以上の割引きがあるサービスもありました。
今回の記事は全て大人料金を前提に記載しています。

マジックキングダム

マジックキングダム会員証
マジックキングダムとは、会社の福利厚生などでみるサービスです。
企業によって、加入を募集しているケースがあります。
会社の総務に聞いてみてください。

もし、加入している場合は、案内書とカードをくれます。

マジックキングダム入会案内
このマジックキングダムカードをチケットを購入する時に見せると、6500円で入れます。
値引き額400円!
※2016年3月でマジックキングダムの取り扱いは終了しました。素敵なさーびすだっただけに残念です。

チケットショップ

続いては、誰でも簡単に購入できるチケットショップです。
都内や関西をはじめ、ターミナル駅の周辺には、店を構えている金券ショップ。

株主優待の券やパスポートと引換ができる引換券が販売されているケースが多いです。
値段は7000円が多いです。値引き額400円。

引換券とは、「JTBギフト観光券」のことです。
使い方を電話で聞いてみました。
JTBに行って、「いついつシーやランドに行く」とわざわざお店に足を運び、日付を指定してから券と交換してもらう必要があります。

JTBのカウンターで、バーコードの付いたチケットを発行してくれます(通常のカワイイパスポートとは違う物)
当日はパーク窓口に行くことなく、直接入園できます。

JTBギフト観光券は少し手間です。
近所にJTBのお店がある場合は、気にならないんですけどね。

ネットオークション

ネットオークションで安く販売されていることもあります。
ただ、不安ですよね。使用済みかもしれないですし。使えない物を買ったらもともこもありません。
僕は、ネット会社で働いてはいるものの、ネットでの購入に抵抗がある商品もあります。

もちろん本物もあるので、自己判断でお願いします。
6200円で落札されているものもありました。おぉ!値引き額1200円。でかいですね。ただリスクも・・・

期限がギリギリの物はもっと安く出品されていたりもします。

限定パスポート

ここでは、限定チケットについて紹介します。
全ての人が受けることができるサービスではありませんが、住んでいる場所、年齢などでお得に入園ができます。

首都圏、県民パス

首都圏や千葉県に住んでいる人が受けることができるサービスです。
時期の指定があります。よく新聞や、その地域の電車の吊革広告に掲示されています。
料金は6800円が一般的です。

キャンパスデー

学生限定の割引きです。
購入時に学生証を提示すると値引きされます。

このキャンペーンは、1月~3月にやっていることが多いです。卒業シーズンにテレビCMや新聞、雑誌で良く目にします。
料金は6300円。値引き額1100円!安い!学生の特権ですね。
JRでも買えます。
※値上がり前2016年3月の価格ですので2017年は現時点では不明です。

45PLUSパス

年齢に応じた格安プラン。45歳以上の方が対象です。
料金は6400円です。
※2015年度までは販売していましたが、現在は販売しておりません。

シニアパス

こちらも年齢に応じた格安プラン。65歳以上の方が対象です。
お値段は6700円です。

誰でも可能

「限定は自分が対象じゃないから興味ない!」って?
安心して下さい。誰もが対象の割引きサービスがあります。

アフター6

言わずとしれたアフター6。
平日の午後6時以降に入場するとお得に入園できちゃいます。
仕事終わりのデートに最適です。
金額は4200円。意外と割高な気もします。

スターライトパスポート

土日祝日は午後3時からで得した気分になれます。
午後3時以降に入園した場合、5400円です。
長居しない人はメリットがあります。

2~4日連続チケット

2日連続、3日連続と連日ディズニーランド、ディズニーシーを楽しむ方用です。
遠方から来ていて、4日間満喫したい!という方には、うってつけですね。

2日連続:13200円(1日あたり6600円)
3日連続:17800円(1日あたり5933円)
4日連続:22400円(1日あたり5600円)

ファンダフル・ディズニー

ディズニーファンは入会していることでしょう。
入会金は要らないものの、年会費3240円が必要な会員制サービスです。ディズニーのお得な情報やプレゼントも貰えます。

ファンダフルカードを提示すると6800円で入園できます。
7回行けばお得ですね。

年間パス

僕は、年パスを購入しました。
ディズニーの年パス購入者しか入れない場所を公開【写真あり】

年に9回行く人はお得な年パス!
年間63000円ですので、近場の人やディズニーマスターは間違いなく手にしてます。

シーだけ、ランドだけ、両方使えるのとあります。
両方使えるパターンは93000円です。

株主優待

ディズニーランド・シーを運営しているオリエンタルランドの株を購入し、権利日まで保有することで、無料で1日入場券を貰えます。
保有株数に応じて年に貰える無料パスポートの枚数が異なります。
ディズニーランドかディズニーシーのパスポートを選べます。

オリエンタルランドの株価が7,095円/株(2016/6/3)。100株単位での購入のため、709,500円で購入できます。
3月末と9月末の時点で株を持っていれば無料で貰える権利を得ることができます。
無料で年間貰える枚数は以下のとおりです。

100株以上:1枚
400株以上:2枚
800株以上:4枚
1200株以上:6枚
1600株以上:8枚
2000株以上:10枚
2400株以上:12枚

配当金がもらえるので、長期では良いですが、即効性はないです。

その他

その他にも割引き手段はあります。
あまり知られていない情報を公開!

第一生命加入者

第一生命の保険に加入されている方のみが対象です。
およそ5500円くらいで購入できます。

生協会員

生協会員が受けられるサービスです。
約6400円程で購入できます。

結局、どれがお得なんだ?という話ですが、いつでも使用可能ということを前提に考えると、抵抗がないのであれば、ネットオークションです。

誰もが権利があって、無難なのは、金券屋ではないでしょうか。
値引き額は少ないですが、チリも積もればです。

浮いたお金でチュロス食べちゃいましょ♪

また、パスポートによっては、入場できない日もあります。
例えば、年パスでは、入場制限がかかっている日やカウントダウンの日は入園できません。

本記事は2016年6月3日の情報です。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。