ホテルオークラ東京ベイの朝食とフレンチトーストを評価!

ホテルオークラ東京ベイの外観写真

ホテルの朝食ってワクワクしませんか?
バイキング形式で朝から色々な料理を好きなだけ食べれるので良いですよね。

ホテルオークラ東京ベイの「フォンタナ」で朝食を堪能してきましたので口コミ、味、雰囲気、料金、メニュー、テラスとの違いを紹介します。

ディズニーリゾートオフィシャルホテルの1つでもあるホテルオークラ東京ベイ。
ディズニーランドやディズニーシーから近くて便利だけじゃないんです!

なんと、トリップアドバイザーの「行って良かった!朝食のおいしいホテルランキング2016」で第19位。関東では堂々の第1位。

その他にも、楽天トラベルの朝ごはんフェスティバルで数々の賞を受賞しています。

モーニングの口コミを見てみると、「美味しい」「静かで雰囲気が良い」「子供も大満足」と高評価。

フレンチトーストが有名というのは知っていましたが、実際には行ったことが無かったので、ホテルには宿泊せず、朝食のみ利用してみました。

スポンサーリンク

駐車場が無料!無料送迎バスも有り

ホテルオークラ東京ベイはJR舞浜駅からは少し離れた場所にあります。
僕は車で行きましたが、電車を使った京葉線と武蔵野線の舞浜駅からの行き方は3つあります。

1.舞浜駅から無料送迎バスを利用

土曜日、日曜日、祝日は、20分間隔で舞浜駅からホテルまで無料バスが循環しています。
ただし、朝8時台からの運行ですので、それより早くモーニングを取りたい場合は、下の2か3を選択してください。
また、平日は運行していないので注意が必要です。

2.ベイサイドステーションに行き、そこから歩く

舞浜駅からモノレールが通っており、ベイサイドステーションで下車し徒歩で3分ほどです。
荷物が少ない場合や、バスが来るまで待ち時間がある場合は、歩いた方が早いです。

3.ベイサイドステーションから無料送迎バスを利用

ベイサイドステーションから6~9分間隔で無料シャトルバスが運行しています。
子連れの方や荷物が多い方は利用されると便利です。

電車で舞浜駅に来て、ディズニーランドやシーに行く予定で荷物をホテルに先に預けたい方は、舞浜駅にあるウェルカムセンターのホテルサービスカウンターで手荷物を送ってくれるサービスがあります。
無料なので、リゾートラインや送迎バスでわざわざホテルに行かず、ランドやシーに行くことができるので便利です。

お車でお越しの方は、ホテルの駐車場が便利です。
ホテル内のレストランを利用すると、駐車場代が3時間無料になります。3時間を過ぎた後は、30分で270円が必要です。

僕達は朝7時頃に車で行ったんですが、すぐに車を停めることが出来ませんでした。
宿泊客で駐車場が満車の場合があるそうです。10分ほど入口で待ったら停めることができました。

フォンタナとテラスの違いは?おすすめメニュー

エントランスから入ると、目の前にフロントがあります。

ホテルオークラ東京ベイのロビー

朝食について聞いてみると、大きく3パターンあるとのこと。いずれもレストレランでのお支払いが可能とのことで、フロントでのチケット購入は不要です。

右手側が「テラス」、左手側「フォンタナ」、そして奥手側に和食の「羽衣」
テラス、フォンタナのモーニングは予約できません。和食の「羽衣」は予約可能です。

営業時間はホームページには7時からと書いていますが、時期によって異なるので、電話で確認した方が良いです。
僕がフォンタナを利用した日は祝日で、朝6時からオープンしていました。

ホテルオークラ東京ベイの朝食場所と営業時間

「羽衣」は和食レストランで、ブッフェは無く定食のみです。しかし、「フォンタナ」「テラス」はバイキング形式でどちらも似ているので違いが分かり辛いです。

店頭に行きメニューと店内をそれぞれ確認してみました。

・店内の違いについてですが、店内の様子は、ほとんど同じです。
フロントから見て右にあるか、左にあるかの違いです。(左右対称)

フォンタナの様子

フレンチトーストが有名なフォンタナのビュッフェ

テラスの様子

ホテルオークラ東京ベイの朝食会場「テラス」

メニューの違いについてですが、メニューも似ています。

フォンタナの朝食メニュー

フォンタナの朝食メニュー

テラスの朝食メニュー

フレンチトーストで有名なテラスの朝食メニュー

焼きたてフレンチトーストはどちらもありますが、テラスにはオムレツとオムライス。フォンタナにはフォーと焼きたてワッフルがあります。

飲み物にも若干違いがありますが、ほとんど同じです。

シェフが目の前で料理してくれるオムレツやオムライスが食べたい場合は、テラスを選択するのが良いです。

ホテルオークラ東京ベイ「テラス」の手作りオムレツ

値段は同じで、大人3200円、子供1550円。モーニングにしては少し高いですよね。

僕は、フォーが食べたかったので、フォンタナを選びました。

バイキングの口コミと感想

ホテルオークラのモーニングバイキング

店頭に行くと、店員が席まで案内してくれました。会計は後払いです。
簡単な店内説明が終わったので、目玉料理を取りに行きました。

ホテルオークラの代名詞であるフレンチトースト!シェフが目の前で焼いてくれます。

ホテルオークラ東京ベイの手作りフレンチトースト

卵と牛乳の甘い良い匂いが食欲を掻き立てます。ワッフルも同じ場所にありました。

トッピングの種類も豊富でした。チョコレートソースやホイップクリーム等、自分の好みのトッピングができます。

フォンタナの手作りワッフルのトッピング

そのままでも味があるとのことで、プレーンにしました。味は普通でした。

フレンチトーストが有名なホテルオークラの朝食

続いて、もう1つの人気料理であるフォーを取りに行きました。スタッフが麺を茹でて、スープを入れてくれます。

フォンタナのフォー

こちらもトッピングが豊富で、もやし、桜えび、パクチーなどがあります。

フォンタナの手作りフォーのトッピング

桜えびとパクチーを入れてみました。味は薄味で美味しかったです。

ホテルオークラのフォー

店内は、子連れも多いんですが、席同士が離れているので、ゆったりしていて、落ち着いて過ごすことが出来ました。

1時間程、食事を楽しみ、お会計をして店を出ました。

口コミでは、フレンチトーストが美味しすぎる!何度もおかわりした等ありましたが、個人的には普通でした。
ホテルオークラに宿泊している方なら良いかもしれませんが、わざわざ朝食のためだけに行く必要はないかなと思いました。

せっかくディズニーランドので、年パスを使って帰りにランドに寄りました。
ディズニーの年パス購入者しか入れない場所を公開【写真あり】

最後に、ホテルオークラ東京ベイ「フォンタナ」の朝食バイキングについて個人的な評価を。

・子供がにぎやかかと思いきや凄く静かで落ち着いて過ごせる
・値段の割に、料理の種類が少ない
・ランキング上位の割に、味は普通

一緒に行った複数の友人も同様の感想でした。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

SNSでもご購読できます。