神戸アンパンマンミュージアムを3倍楽しめた理由

神戸アンパンマンこどもミュージアム

全国に5カ所あるアンパンマンこどもミュージアム。

横浜には行ったことがありますが、神戸にも行ってみたく、大阪に行ったついでに1歳の子供を連れて行ってきました。

にこにこ写真館での記念撮影、キャラクターとの2ショット、アンパンマンショーの様子、限定グッズなど、事前に知っておくことで3倍楽しめる方法を紹介します。

なんと、トイレにまで面白いヒミツがあり、子供だけでなく、大人も楽しめました。

スポンサーリンク

営業時間前も混雑

前日にUSJのオフィシャルホテル「ホテルユニバーサルポート」に宿泊し、電車で行きました。最寄り駅は、地下鉄ハーバーランド駅から徒歩8分、または、高速鉄道の高速神戸駅から徒歩10分とアクセスは良かったです。

ユニバーサルポートWAKUWAKUワンダールームに宿泊した感想。朝食バイキングがおすすめ

行き帰りも楽しめる

ハーバーランド駅から神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールに向かうまでの道のりには、キャラクターの石像が並んでいました。ドキンちゃん!入場前から大人でもテンションが上がります。

ハーバーランド駅からの道のりにあるドキンちゃんの石像

バイキンマンもいました。子供も大好きなバイキンマンに大興奮。行く前から疲れるんじゃないかと思うくらいはしゃいでました。

ハーバーランド駅からの道のりにあるバイキンマンの石像

無料の記念写真プレゼント

到着するとオープン15分前にも関わらず、ミュージアム館内に入るための長蛇の列ができていました。営業時間は、モールが10時から19時。ミュージアム館内が10時から18時と、閉館時間が1時間早いです。

ミュージアムの入場列は2つある

並ぶ列は①②の2列があるので並ぶ際に注意が必要です。入場チケットを購入する場合は、①に並びます。

②の列は無料で記念撮影をしてくれる列です。しかも撮影だけでなく、撮った写真のフォトカードが無料で貰えます。事前登録や入場料を払って館内に入る必要はありません。当日列に並ぶだけで、モールにある「にこにこ写真館」で受け取れます。

ミュージアム来場記念で無料プレゼント

隠れキャラクター探し

待ち時間にふと壁に目をやると、キャラクターが壁に!チーズやメロンパンナちゃん。他にもたくさんのキャラクターがいました。ディズニーランド内の隠れミッキーみたい。

壁にはアンパンマンやキャラクター

ホームページでもキャラクターショーの時間は記載されていますが、現地でも当日のイベントスケジュールが掲示されています。

神戸アンパンマンミュージアムのイベント案内

アンパンマンこどもミュージアムは入場無料で楽しめる1階モールと、入場料1500円のミュージアムの2つで構成されます。

2階は1歳以上の子供も入場料が必要ですが、1階モール内でもキャラクターショーを見ることはできます。1歳~小学生までの子供が入場すると、記念品が貰えます。大人は貰えないのが少し残念。記念品は時期によって変わります。

チケットを購入して入館!入場時にスタンプを押して貰うことで、再入場が可能になります。再入場しない方でも、子供が後で「もう1回入りたい!」と行った時のために、念のため押してもらうことをオススメします。

神戸アンパンマンミュージアムは再入場できる

座って見れるアンパンマンショーが魅力

入場料1500円を払って何ができるできるの?僕自身も疑問に感じていました。
中は10個の子供が楽しめる場所に分かれています。

神戸ミュージアムマップ

入場後はキャラクターの置物が歓迎してくれます。ここでは写真撮影等をしている人が多かったです。

お出迎えゾーン

どんぶりマンの屋台から顔を出すことが出来たりと撮影スポットはたくさんあります。

お出迎えゾーン1

小さい子用の滑り台や広場。

神戸ミュージアム内の滑り台

少し傾斜のついた小学生が楽しめる滑り台。

神戸ミュージアム内の滑り台1

カフェは、観覧車や神戸の海が見えてとても景色が良いです。今回は利用しませんでしたが、キャラクターの料理も魅力の1つです。

神戸ミュージアムカフェの景色が綺麗

ミュージアムショップも入っており、ここでの限定グッズはマグネットです。それ以外の限定と書かれた商品は、入場無料のモール内のテラスで購入できます。

神戸ミュージアムショップで限定グッズ

動画、写真の撮影が出来るキャラクターショー

お金を出して入場した一番の目的はアンパンマンショーです。やなせたかし劇場のシアタールームのような場所でキャラクターと一緒に歌ったり、踊ったりできます。

やなせたかし劇場は混雑

混雑状況にもよりますが、休日の場合は開始15分前には席を取っておいた方が良いです。始まるまでは子供が飽きないようにアニメが流れていました。

アンパンマンショーの前はアニメが流れる

最初にお姉さんが注意事項を説明してくれます。ショーの最中の写真やビデオの撮影が可能ということにビックリしました。ただしフラッシュは禁止です。動画を撮って、家に帰って子供と楽しめるの嬉しいです。

開始前のお姉さんの注意事項アナウンス

いよいよ始まりです!アンパンマンとお姉さんが出てきて会場を盛り上げてくれます。

神戸アンパンマンショー開始

その日はドキンちゃんも登場!

神戸アンパンマンショーのアンパンマンとドキンちゃん

踊り方を教えてくれたり、一緒にダンスや歌ったりと楽しい時間を過ごしました。キャラクターが会場を回り、近くにまで来てくれるので子供も手を振って大喜びでした。

近くまで来てくれたドキンちゃん

入場無料の1階モールでのショーは1時間前から席どりがスタートし、大混雑で立ち見がほとんどなので、座ってゆっくりと見れるのが魅力でした。

トイレに秘密が!

ショーが終わり、何気なくトイレに行くと、壁紙にキャラクターがペイントされており、清潔感がありました。

トイレもアンパンマン

トイレの個室に入ると、正面に文字が書かれていました。

トイレに謎の文字が

「やっと、ひとりになれた・・・」僕が落書きしたんじゃないですよ!子供に付き添い、つかの間の一休みということでしょうか。
センスありますね。

赤ちゃん連れには嬉しいウォーターサーバも完備されていました。しかも紙コップつき。安心して子連れでも楽しめるよう、配慮されていました。

赤ちゃんも嬉しいウォーターサーバ

無料エリアでも十分楽しめる

ミュージアムに入場しないと楽しめないかというと、そんなことはありません!モールでもむちゃくちゃ楽しめます。お正月に行った際は、「あけましておめでとう」の撮影スポットがありました。

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールのお正月

写真館の限定フレームで最高の思い出を

神戸アンパンマンミュージアムで楽しみにしていた「にこにこ写真館」での撮影。

神戸にこにこ写真館

ここでは、スタッフが一眼レフで撮影をしてくれます。

神戸にこにこ写真館での撮影

紙だけでなく、バッグホルダーにも作れます。バッグホルダーは誕生日フレームや季節限定フレームがあります。これらは横浜でもありました。

神戸にこにこ写真館の誕生日フレーム

神戸にしかないのは、通常写真タイプのオリジナルフレームです。神戸の街並みがプリントされています。思い出になるので、限定フレームで撮影をお願いしました。

神戸限定オリジナルフレーム

撮影が、あまり上手くなかったのが少し残念。横浜にあった、顔写真入りの人形キーホルダー(ストラップ)は、ありませんでした。

アンパンマンと2ショット

モールの中央広場をブラブラしていると、アンパンマンがいきなり登場!

神戸モールの中央広場

遠くの方から僕達を見て、「こっちおいで」と呼びかけてくれてる。

アンパンマングリーティング

登場したてで、まだ人が少なかったので、子供を連れて、すぐさま向かうと子供にヨシヨシしてくれて、2ショットまで撮らせてくれました。

アンパンマンと触れ合える

キャラクターが出てくる時間帯は未定で、急に現れるそうです。

限定グッズのストレッチボールをGET

モールにあるテラスでは、限定品を購入することが出来ます。

アンパンマンテラス神戸

ネット販売もしておらず、テラスでしか買えない神戸限定やテラス限定の商品がたくさんありましたので一部紹介。

キャラクターが描かれたTシャツやハンカチ。

アンパンマンミュージアム限定Tシャツ

ボールパーク内で遊べるキャラクターのストレッチボール。

アンパンマンテラス限定のストレッチボール

ドキンちゃんのストレッチボールを購入しました。

ドキンちゃんのストレッチボール

最後にジャムおじさんのパン工場に行きましたが、いつもは混雑しているのですが、お正月ということもあり、その日はガラガラでした。

ガラガラのジャムおじさんのパン工場

キャラクターのパンが買えて目でも楽しめます。

キャラクターのパンin神戸

横浜に行ったときは激混みで20分程待ちました。

アンパンマンミュージアムのパンを楽しむには?値段&メニュー

満足度100倍!ミュージアムとモールの感想

横浜より広く、休日でしたがそこまで混んでいなかったので、かなり楽しめました。全体的に広々と開放感がある印象でした。
個人的には神戸の方が好きです。

ショーを見るためだけの目的で入場料を払い、入りましたが価値がありました。

神戸アンパンマンミュージアムの10個の仕掛けに、家族みんな大満足でした。

①行くまでの道に銅像
②壁に隠れキャラクター
③無料写真
④ショー開始前にアニメで飽きさせない
⑤ショーの撮影が出来る
⑥トイレに本音
⑦ウォーターサーバー完備
⑧神戸限定フレーム
⑨アンパンマンと触れ合える
⑩限定グッズが購入できる

関西に行った際は、また家族で行きたいです。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。