夫が効果検証!寝かしつけに「おやすみたまご」を使った感想

おやすみたまごを買ってみた

寝つきが悪い赤ちゃんに「おやすみたまご」が良いらしいよ!

妻からのおねだり。

確かに、中々寝てくれないし、夜泣きもひどいんですよね。妻は、いつも寝かしつけに苦労して、睡眠時間が3時間も無いなんて日もちらほら。

赤ちゃんにもぐっすり眠って欲しい。という想いから雑誌でも紹介され、口コミ人気の高いベビー用品のおやすみたまごを購入しました。

実際に使って見ると予想外の事態が!僕が使用した感想を口コミと比較して紹介します。

スポンサーリンク


日に日に顔が大きくなってきた、育児没頭中のつまらない理系夫です。
あまりの顔の大きさに、美容室に行った時、目の前の鏡を恥ずかしくて見れないです。
美容室の鏡って顔を大きく見せる鏡だ!とポジティブに考えるようにしています。

それはさておき、子育てって大変だな。と、日々実感しております。
生後1ヶ月の乳幼児がいるんですが、特に、寝かしつけに苦労しています。全然寝てくれないんです。

おやすみたまごとは

妻がネットで見つけてくれた育児アイテム!ひよこくらぶでは神アイテムに選ばれたとか。
スマイルケアジャパン社が販売する「寝かしつけが簡単にできる」がうたい文句のクッションです。

おやすみたまごのタグ

紹介ページを見てみると、むっちゃ良いことが書かれてるではないですか!
ちょっと省きすぎた紹介ですが、まとめるとこんな感じ。

「寝つきが悪い」
「眠る時間が短い」
「抱っこから布団におろすと、すぐに泣く」
「母乳やミルクを吐いちゃう」

これらの悩みをお持ちのママ、パパ!使うと改善されますよ!?
うちの子に全部当てはまる!是非解消したい!

悩みを解消できる理由として、「背骨の負担がない」「安全に使用できる」「包まれている感じになる」という、寝させるための3条件をクリアしているからだそうだ。

新生児、乳幼児でも、安心して使用可能なのがありがたい。

使い方は簡単は、とっても簡単。赤ちゃんをおく前に、C型に手で形を作って寝転ばせるだけ。
わざわざC型にしなくても、そのまま置いたら勝手になるんですけどね。

これら売り文句を見て、すぐに買いたくなったんですけど、値段が高すぎる。僕にとって約11000円は高い。

簡単に買える金額でもないので、しっかり調べようとクチコミや評価を見ることにしました。

口コミや評価を調査

おやすみたまごの口コミをネットで見てみると、物凄く良いですね!要約した口コミをまとめてみました。

良いクチコミ

・半信半疑で購入しましたが、本当に寝かしつけが楽になりました!

・赤ちゃんが良く眠るようになったのでママの睡眠時間が増えました!

・抱っこして眠った乳幼児を置いても、起きないので助かる!

悪いクチコミ

・なかなか寝てくれないので購入したけど、泣き止まず全く効果なし。

・「おやすみたまご」じゃなくて「おはようたまご」だわ。

等など、悪い評判もちらほら。おはようたまごという表現には、笑ってしまいました。

色々調べたんですが、圧倒的に良い口コミが多いですね。
ということで、購入することにしました!

販売店舗一覧

ポイントも貯まるし、楽天市場で購入しようと思ったんですが売り切れ。ネット通販だと、アマゾンやその辺の通販サイトでも販売してますが、全部売り切れ。

この売切れというのが、人気あるんだな!って思わせて、余計欲しくさせるんですよね。

レンタルとかもありますが、人が使った後のクッションって、なんか嫌でした。そのためレンタルという選択肢は、僕の中では無し。

ネット以外にも店舗で販売していることが分かりました。

ベビー用品を販売している一部実店舗での取り扱いもあるとのこと。

イオンに入っているお店に在庫があるらしく、郵送してもらいました。

売り切れが多く、中々手に入らないので、代用品で済ませようとする人もいるそうです。代用品として良く使われるのが、無印のビーズクッション。

無印良品のビーズクッション似たような商品なんですが、サイズ大きいんですよね。

おやすみたまごは効果あるの?(本音)

届いた商品を見て、僕の第一印象としては、意外とサイズが大きい、その辺にあるビーズクッションと同じなんじゃないの?でした。

早速、おやすみたまごを使ってみました。
子供が生後1ヶ月から使い始めました。

Cの字になる

おやすみたまごに赤ちゃん寝させてみた
宣伝文どおり、背骨が上手くCの字になっているではないですか。
Cの字になると気持ち良いんでしょうか。

包まれている

ちゃんと、赤ちゃんがクッションに包まれている感じなります。
うんうん、良い感じ!

持ち運びできる

クッションに置いた後、持ち運びはできます。
端と端を持って、違う部屋に運ぶことはできました。

そのまま抱っこしてあやすのは無理

クッションが大きすぎて、そのまま抱っこして、あやすのは無理でした。
よほど腕が長い人なら、できるんだろうけど。

使ってみた本音

妻と僕が1番気にしていた、抱っこから降ろした時の寝付きはというと、

泣きました。

抱いていると泣いていない状態なんですが、おやすみたまごの上に置くと、すぐに泣きました。妻の睡眠時間は延びずです。

現在のうちの赤ちゃん(生後1ヶ月の乳幼児)には、合いませんでした。人それぞれだと思うので、あくまで現在のうちの子はです。

結局、妻の枕代わりになりました。枕としても気持ち良いらしいです(笑)

現時点ではダメでしたが、また、定期的に試してみて内容を追記していきます。

※追記
生後1ヶ月時点では、泣きやみませんでした。
生後2ヶ月、3ヶ月と継続して試してみましたが、ウチの赤ちゃんには効果がありませんでした。

3ヶ月を過ぎると、寝返りや寝返り返しを始めたので、落下が恐くて使用しなくなりました。
また、赤ちゃんの身長も伸びたので、おやすみたまごからはみ出るようになりました。

生後3ヶ月半でおやすみたまご

口コミだけでは、本当にわからいものですね。
どの製品もそうですが、子供によって、合う合わないがあるのでベビーグッズは難しいですね。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。