楽天モバイルの口コミが信用できないから契約と解約してみた

楽天モバイル銀座店

ドコモスマホの携帯代って高くないですか?はっきり言って僕は高すぎると思います。

これはドコモに限らず、ソフトバンクやauにも言えることですが、もっと安くしてほしいです。

あまりの高さに馬鹿らしくなり、ドコモから楽天モバイルに乗り換えました。

乗り換えた背景、楽天モバイルをネットで申し込んだ感想、店舗でスマホを機種変更した感想を実体験を元に紹介します。

スポンサーリンク

格安スマホに機種変更する前に、たくさんの口コミを読みました。

ただ、基本的に口コミって信用できなんですよね。ステマとかもありますし。

「なら、実際に申し込んで、試してみれば良いじゃん!」と思ったので、使用していたドコモのスマホにデータSIMだけ申し込んで1カ月試してみた。

その後、機種変更を店舗で行った実体験を紹介します。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えた理由

そもそも僕は、ドコモのギャラクシーS5を使っていました。

端末は一括で購入しましたが、月々の費用は約8000円~9000円。契約内容は、データ通信5Gで、通話し放題のプラン。

僕は外出先でテザリングをするので、5Gしか使えないのが不便。電話もほぼしない。そして何より8000円は高すぎる。

妻もドコモだったんで、2人で毎月2万円近く携帯代を払っていました。(妻はYモバイルに変更しました)

子供もできて、「通信費にお金をかけるのがもったいない!」と感じたので、格安SIMに変更することに決めました。(単純にお金がなかったので、どこか削らないといけなかったのは内緒です)

しかし、安かろう悪かろうではダメなので色々と口コミや料金体系を調べました。

僕が重視したポイントは4つ。

・価格が安い
・データ通信の使える量が多い
・通信速度が3大キャリアと同等
・テザリングができる

以前、トッパという安いネットプロバイダを契約して、夜ネット回線が遅くてイライラした経験があるので、通信速度は重要でした。

口コミで通信速度について見ていると、DMMモバイルや楽天モバイルが安定していると分かりました。

僕は楽天市場で良く買い物をするので、楽天モバイルに目を付けました。

口コミを見ると、大手3キャリアと比較してもネットスピードが変わらないと書いていますが、信じれないですよね。

そこで、使用していたDocomoのスマホに楽天モバイルのデータSIMを差し込んで、1カ月使ってみて、通信スピードに不自由がなければ、楽天モバイルに機種変更しようと考えました。

今使っている機種なら、余計な機種代もかからずに、電子マネー、テザリングができると考えたからです。

因みにiPhoneでも使用可能です。(apnの設定は必要ですが)

口コミを信じてはダメ!楽天モバイルのデータSIMをお試しで使ってみた

楽天データSIMカード
僕が思ったのは、実際に試してみて、速度が遅かったら、使わなければ良いんだ。と考えました。

データSIMだけの契約だけだと月900円(初月無料)でいけるんです。ただし、初回事務手数料という名のわけのわからない3000円はとられます。

今使っているドコモのスマホのSIMカードを楽天モバイルのSIMカードに差し替えて1カ月使ってみることにしました。
申し込みはネットで行いました。

手続きはとても簡単でした。混雑している時期ではなかったので、1週間以内に届きました。

3月や4月は、卒業、入学、新社会人などの時期なので、申し込んでから届くまで数週間かかるそうです。

楽天モバイルのSIMカードが届いた

早速、データSIMを差し替えて、1ヶ月普通に使ってみました。ダメだったら、戻せるようにドコモは解約をせずに、契約したままです。

ここで問題が。

ドコモの携帯を使ったまま、SIMカードを差し替えると、テザリングができないんです。

docomoがスマホにロックをかけてるんです!本当にやめてほしい。(俗にいうシムフリーでは無かったわけです)

とは言っても、テザリングを使用しない人には、全く問題無いです。
1カ月テザリングをすることなく、普通に試してみました。

夜や朝の都内で混雑している電車に乗っても問題なく、動画やネットが使えました。
ユーチューブも途切れません!

これは良い!
でも、せっかく10GBを契約してもテザリングができないのでは、僕にとっては意味がありません。

ひとまず、速度には満足したので、テザリングが使えるように、楽天モバイルの機種に変更することに決めました。

とりあえず、お試しで使ったデータシムは解約です。

楽天モバイルデータ通信SIMを解約してみた

解約は簡単です。
電話で解約の旨を伝え、シムカードの返却を行うだけです。

データのみの場合は、余計な解約手数料はかかりません。(ただし、通話シムの場合は解約手数料が発生します)
むちゃくちゃありがたいです。3大キャリアでよくある2年縛り!がデータSIMにはないので、気に入らなければ即解約が可能。

ただですね、返却がお客負担なんです。
切手買って、宛先を長々と書いて、そこだけは面倒でした。

返却を終えて、問題なく解約完了。

店舗で機種変更したけど、ネットの方が断然早い

購入した楽天モバイルのスマホ
続いては、機種変更です。
ネットで簡単にできるのは分かっていたんですが、せっかくなので店舗でやってみました。

向かったのは銀座店

楽天モバイルの銀座店を外から見た

事前に、ドコモショップでナンバーポータビリティ(MNP)の予約番号を貰いました。(これがないと電話番号を引き継ぐことができません)

端末の条件としては、電子マネーが使えて、写真がある程度綺麗で、価格が安いことでした。

電子マネーを条件にした時点で、エクスペリアかシャープか富士通しか選択はありません。

その中で一番安い富士通のarrows RM02にしました。

楽天モバイルの店舗でスマホを見てみた

店内はとても忙しそう。
店員さんは正直、端末についてや、詳しい内容は分かってません。コールセンター人の方が圧倒的に知識量が豊富です。

案内をされるまでに30分、携帯引き渡しまでに3時間がかかりました。

ある程度分かっている人は、間違いなくネットで申し込んで、分からないことはコールセンターの人に聞く方が絶対に良いです。

たまたまかもしれませんが、店員の愛想も悪かった。銀座店は数ある店舗の中でも一番混雑しているとのことで、店員さんも慌ただしいです。モバワンやケーズデンキが穴場でおすすめ。

楽天モバイル店舗タブレット

店舗で申し込みを行うメリットは、在庫があれば、その日に端末を受け取ることができることと、操作説明を対面で聞けるぐらいではないでしょうか。

即日端末が不要な方は、ネットでの申し込みをオススメします。

楽天モバイルを使って良かった点

楽天モバイルのメリット
こうして無事に機種変更を行い、数カ月使っています。変えて良かった事は、3つありました。

月々の費用が安い

一番の決め手はお金!
話し放題は付けず、10ギガを申し込んで約3000円/月。

月々のお金がドコモの時より約5000円以上の得!

これには大満足です。

楽天ポイントが貯まる

楽天ポイントが貯まります。

支払いで貯まるのは、もちろんですが、楽天市場での買い物でも倍になります。僕は、楽天市場で買い物をするのでありがたいです!

データ通信量が多い

10ギガ使えるのは最高!

気にすることなく動画を見れますし、テザリングもできます。しかも、余ったら繰り越しができるので無駄なく利用できます。

データSIMなら、いつでも解約手数料0円

使ってみて満足出来なければ、いつ解約しても無駄な費用が掛からないのは魅力です。
タダなので、僕もお試しがてら使うことができました。

楽天モバイルの悪いところ

良い面があれば、悪い所もありました。

ブランドにこだわりがある方は3大キャリアを利用した方が良いです。サービス自体を辞めてしまう可能性だってないとは言い切れません。

速度が場所や時間によって遅い

これは機種のせいなのか分かりませんが、明らかに1カ月テストした時より、速度が遅くなりました。単純に利用者が増えたのか。

夜の都内で特に電車では、YouTubeが途切れることがあります。電車で動画なんか見るな!と言われれば、それまでなんですが。

たまにイライラしますが、ネット接続をしている分には問題ありません。

機種が限定される

楽天モバイルの端末から電子マネーを使いたい人は、現時点では機種が限定されます。僕はモバイルスイカを利用したいので、日本製しかダメでした。

ドコモの端末は動作確認がされているので、ギャラクシーをそのまま使うと電子マネーが使えるんですが、テザリングが出来ないのが残念です。

iPhone7から電子マネーが使えるようになったので、アップルストアでSIMフリーを買って、楽天モバイルを使うのもありです。

楽天モバイルでSIMフリーiPhone7を設定してみた

ドコモメールが使えない

キャリアメールが使えません。

今はラインの時代なので、困りませんが、親世代はメール使ってるので、Gメールへのアドレス変更の連絡をしました。

@docomoなどのキャリアメールにこだわる人は向かないです。

長時間の無料通話がない

オプションで1回の通話で5分まで無料とかやってますが、時間を気にして電話するのは嫌です。

なので、ライン電話を使って節約してます。

ラインの年齢認証ができない

これ意外と困る。
格安スマホは、ラインの年齢認証が出来ないんですよね。

ID検索とか出来ないので困る人も多いはず。ラインもMVNOに参入して、ラインだと年齢認証が出来るようになります。

音声SIM契約期間の1年縛り

デメリットに入れるか迷ったのですが、契約期間に縛りがあるのはダメですね。電話が利用できる音声シムを申し込んだ場合は、1年の契約期間縛りがあります。

12カ月以内で解約すると、手数料9,800円がかかります。ドコモ、ソフトバンク、auが2年縛りなので、それらと比較するとマシですね。

まとめ

僕は変更して良かったと感じています。満足です!

何より、毎月の支払い料金が5000円も安くなったからです。

今後、回線が更に遅くなる可能性もありますが、値段が安いので文句は言えません。(たまに愚痴は言いますが)

楽天モバイルも公式ツイッターで、真摯に対応されていますので、今後の改善に期待しています!

楽天モバイル公式ツイッターから直接返信がきたよ

世の中には、まだまだ格安スマホは普及していません。

「格安SIMとか良く分からない」
「面倒だから3大キャリアから変えたくない」
「楽天モバイル使ってるというのが恥ずかしい」

上記のように思う人が多いからでしょう。
周りの人に聞いたり、自分で調べると意外と簡単です。

節約したい人は、格安スマホに変更してはいかがでしょうか。

追記(2016年9月)
使用して半年が経ちますが非常に満足しています。
たまに、回線が途切れることもありますが、目をつぶれる程度です。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。