梅雨の暇つぶしに買ったサンリオパズル1000ピースの感想

サンリオパズル全部完成!

子供が寝ている間や、ちょっとした隙間時間に暇つぶしができる物が欲しいと言っていた妻。

ネットを見ていると、塗り絵、ジグソーパズル、クロスワードが大人に人気という記事を見つけました。アマゾンには、キティーちゃんなどアニメ系から、富士山や東京スカイツリーの風景画までたくさんの種類がありました。

「東京に住んでるんだから東京タワーや東京に関係あるものにしよう!」と妻とワイワイしながら選んでいました。

妻としては、簡単そうで、出来上がった時の絵がカワイイのが良いとのことで、ビバリーのサンリオキャラクターが集合したジグソーパズル1000ピースをチョイス。

選ぶ時の注意点、完成までの軌跡、感想を紹介します。

スポンサーリンク

初心者がジグソーパズルを選ぶ時の注意

ビバリーのサンリオキャラクターパズル1000ピース
初めての人は特にそうかもしれませんが、買う前や買った後に疑問に感じることが出てくるかと思います。
実は購入前に気にした方が良い点が3つあります。

サイズの把握

500ピース入ってます!と箱に書かれていても「それってどれくらいの大きさ?」と感じますよね。
僕も購入前に机の上に乗るかな?など不安に感じました。

だいたいは、箱に横縦何センチ、という記載があります。
僕が購入した1000ピースでは横72cm、縦49cm。思った以上に大きかったです。

付属品の確認

サンリオパズルの中身
パズルのピースが入っているのは、もちろんですが、それ以外の付属品も事前に知っておいた方が良いです。
例えば、フレームや糊です。

フレームがあれば、わざわざ別で額縁フレームを買う必要もないですし、途中で持ち運ぶこともできます。
作業スペースが少なく、飾ることを想定している場合はフレームは必要です。

また、完成した後はノリで固める作業があります。
基本的に糊は付いていることが多いですが、ごく稀に付属していないケースもあるので事前確認が大事です。

補償について(損失、破損)

1番大事なのが補償です。
ピースが足りない、破れている、剥がれがある、失くした、なんて事は本当に良くあります。
補償がないと困りますよね。完成しても1つ足りず、歯抜け状態なんてことは嫌です。
しっかりと交換や新しい物を届けてくれる補償サービスがしっかりしている製品を選ぶのが重要です。

今回僕は、ビバリー社の製品を購入しました。
アフターサービスがしっかりとしているので、もしもの時に安心です。

コツや攻略法は一切無視!

事前に、僕がネットで素早く完成させるコツを調べて、2つ妻に伝えました。

・ピースを全て表にして、同じ色同士をまとめる
色が付いている表にすることで、識別しやすくします。
この作業面倒ですが、1回1回表にして確認するよりも楽です。

更に、このタイミングで同じ色同士をグループ分けしておくのが良いです。
完成図を見ながらハメていくときに選び易いです。

・端っこからハメていく
一番端は、1辺以上が直線なので、比較的分かり易いです。
あと、だいたいの大きさもわかりますしね。

プロではないですが、結構良いやり方だと思ってたんです。
しかし、全く違うやり方でやってました。

最終的にジグソーパズルにハマった妻は、5日間で完成させました。
妻が打ち込める時間は、赤ちゃんが寝ている時と、僕が仕事から早く帰ってきて赤ちゃんの面倒を見ている時だけです。
「短時間で良く完成させたな」というのが正直な印象です。

僕は、就寝前に毎日、どのくらいできてるかな?と写真を撮りました。
初日から完成までの5日間をダイジェストでお伝えします。

1日目

始めたのが日曜日の夕方。休日ということもあり、僕が子供と遊んでいました。
妻は早速、箱の中にピースを出して作業を始めました。

パズルのピースは箱の中に出すのがテクニック

欠片がなくなる心配がないので、箱に出すのは良いアイデアだと思いました。僕なら間違いなく机にバラ撒いてた。

なんと最初にしたアドバイスはフル無視!
まさかのシカトというやつです。理由を聞いたら僕が一度もパズルをしたことがないからだそうです。
実は1度もやったことがありません。苦手なんです。

箱の完成図を見ながら進めていきました。

サンリオパズルのやり方

妻はかなりハマり、夕食を食べるのを忘れて作業に熱中してました。
しかも最後の方は、気持ち悪くなってきたと冷えピタまで貼って作業に熱中してました。

サンリオパズルを作る1日目

2日目

2日目からは僕が仕事だったので、子供が寝ている時間だけやってました。

帰宅して、どこまで出来たか見てみると、結構進んでる!試しに少しやらせてもらいましたが、全然進まなくてイライラしました。

サンリオパズルを作る2日目

3日目

妻から仕事中にラインが届きました。

「子供が机の上に手を伸ばしてパズル触り、少し崩れた」とのこと。

僕は率直に、そんなことが出来るようになったんだ!と感激しました。

壊された箇所を直していると、疲れてしまい集中力が切れたそうです。

サンリオパズルを作る3日目

4日目

このあたりから徐々に進みが遅くなってきました。前日とほとんど進捗無しでした。

サンリオパズルを作る4日目

残ったのは同じ色のピースばかりです。見分けがつきにくいらしい。
僕は、見てるだけで頭がグルグルしてきます。

サンリオパズルを作る4日目の大変だったところ

5日目

サンリオパズルを作る5日目完成
帰宅したら、ついに完成していました!
そして第一声「のり塗って固めて」

サンリオパズルを作る6日目ノリの準備
最後は僕の出番です!人生で初めての糊で固める作業。
少しずつ出していき、全体にいきわたるようにヘラで伸ばしました。

サンリオパズルを作る6日目糊付け

何度かに分けてやると良いとのだったので、3回に分けて塗っていきました。

サンリオパズル全部完成!

作った後は、サンリオのキャラクター当てクイズです。箱の裏側に名前がすべて書かれていたので、妻とクイズをしました。皆さんは分かりますか?

サンリオパズル箱の裏面にはキャラクター名が全部書かれてます

パズルをやってみた妻の感想

最後に妻に完成までの苦労と完成した後の感想を聞いてみると「とても楽しかった」とのこと。
ただ、赤ちゃんのお世話をしながらは、中々集中して出来ないので大変そうでした。

また、かなり神経を使うらしく、具合悪くなるけど、ハマった時の嬉しさが良いらしい。
頭痛くなって冷えピタするぐらいでした。

嫌な所を聞いてみると「最後の方は、ピースが同じ色(白だけ)でつまらなかった。」とのこと。
確かに同じ色しか残ってないと訳が分からなくなりますよね。

もう1つは、間違ったピースをハメてしまい、取る時に他のもひっついてきて、壊れることです。
これはパズルあるあるじゃないでしょうか。

サンリオパズルで困ること

個人的には、完成品を見て飾りたくなったのと、フレームが欲しくなりました。
やっぱり出来たら飾りたいですよね。飾らずそのまま机に置いていたんですが、場所を取るのでむちゃくちゃ邪魔です。

ちなみに、ジグソーパズルには検定やバイトがあるんです。
プロは1000ピースを4時間くらいで作り上げてしまうらしいです。

梅雨時や家に閉じこもる際の暇つぶしにジグソーパズルで時間を潰すのもありですね。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。