東京の個室ラーメン店「竹虎」が人気の3つの理由

竹虎本店

個室があるラーメン店ってご存知でしょうか?
回転率を上げることが優先されるお店でまさかの個室。
東京にある竹虎というお店なんですが、デートにも使えちゃいます。
人気の理由を「竹虎のラーメン屋なのに○○×3」で紹介します。

スポンサーリンク


先日、ヤンヤンつけボーというお菓子を貰いました。

ヤンヤンつけぼー
棒をそのまま食べたり、クリームを二つ混ぜたりして、楽しみながら妻と食べました。
シガーフライにバター付けて食べたる感じです(笑)

明治ダブルクリームお菓子
子供の頃に戻った感じで、懐かしかった~。

つまらない話はこの辺にしておき、本題に戻します。
僕達が行ったのは、東京新宿にある竹虎本店です。
この竹虎、ホストに大人気らしいんです!(ネットニュースになってました)
美味しいで有名らしいんです。僕らも最初は、まさか個室があるなんて知りませんでした。

ラーメン屋なのに個室

新宿本店竹虎の個室
お昼に歌舞伎町の竹虎お店に行くと、行列ができてました。
前には5組ほど待っていて、待ち時間は30分ほどでした。
僕達の番になって、店員さんが案内してくれた場所は偶然にも個室席!

お店に入るとカウンター席が7席並んでおり、奥にテーブルが2つ、その奥にまたテーブルが2つあります。
奥のテーブルとテーブル(前後)の間には、ふすまのようなものがあり、しきることができるので個室になります。
ただ、左右のテーブルにはしきる物がないので、他グループと個室みたいな感になります(笑)
(気にしなければいいけど、ちょっときまづい・・・)

テーブル席は1つの机で6人まで座ることができます。2人でも案内してくれるので凄いです。
この席ならデートにも使えます!
女性客も複数のグループいました。

ラーメン屋なのにお通し

竹虎のお通し
机にはある物が置いてました!
なんだこれは?
前のお客さんの残り物かと思い、店員さんに「これ、前のお客さんのっぽいんで、さげてもらっても良いですか?」
と言うと、「こちらはお通しで、ラーメンの麺を揚げたものです。美味しいので食べてみて下さい」と親切な回答が。
恥ずかしい。。。

ラーメン屋でお通しなんて初めての体験です。
しかもこの麺を揚げたベビースターのようなお通し、美味しい!
程よい塩味がムチャクチャやみつきになります。

ラーメン屋なのにおつまみやお酒が充実

竹虎おつまみメニュー
竹虎メニュー2
メニューを見てみると、居酒屋と同じような食べ物がたくさん載っています。
タコの唐揚げやえいひれなど。飲み物もジュースだけでなく、サワーや焼酎などのアルコール類も充実しています。
もはや居酒屋ですね!

竹虎ドリンクメニュー

お酒が飲みたかったんですが、妻が飲めないので、我慢してつけ麺を2つ注文。
おつまみのお通しを食べながら、待つこと数分。
つけ麺がきました!
麺がもちもちでスープと絡んでとても美味しかったです。

竹虎つけ麺

因みに、竹虎が居酒屋と違うところは、お通し代やチャージ料が必要ないんです!
個室だと部屋代のようなものが取られると思いがちなんですが、サービスとのこと。
これは人気でますよね。

最後に、竹虎本店の店舗情報についてです。
営業時間は11時から朝9時までです。歌舞伎町だけあって、眠らない街ですね。
定休日はありません。
タバコが吸えるかですが、全席喫煙可能です。

ラーメン店なのに○○3連チャンの竹虎新宿本店。
女性やホストにも大人気の理由が判明しました。
個室で彼女とゆっくりしたい場合はオススメです♪

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。