利根パークゴルフ場は練習場に最適!予約方法と料金を公開

利根パークゴルフ場の看板

車を持っていない2人が、電車で行けて、駅から近い「利根パークゴルフ場」に行ってきました。
東京駅から鈍行で1時間かからないという交通の便の良さ。
河川敷にも関わらず、口コミでも評判が良かったので、気になってて、ついにプレーをしたので、予約方法と実際にかかった料金を紹介します。

スポンサーリンク


本来は、所有している車やレンタカーで4人で行くことが多いゴルフ。

お金に余裕があれば良いのですが、お金どころか、車も持っていないので、僕にとってはゴルフは気軽に行けるものではありません。(妻が恐くて了解がとれない・・・)

ですので、何人で行くか、レンタカーを使うか、安いゴルフ場にするか、総合的に判断して決めるようにしています。
レンタカーを借りて、遠くのゴルフ場に行くのと、電車で近場のゴルフ場に行くのでは、総合的にどちらがお得なのか比べてみました。

予約時の状況と実際にかかった料金

利根パークゴルフ場を予約した時の状況をお伝えします。

利根パークゴルフ場のコース

・プレー日は冬の土曜日。
・人数は2人(土日は2サム保証がないため、他の方と一緒にラウンドの可能性あり)
・僕たち2人は車を持っていない。レンタカーも借りない。
・移動手段は電車のみ
・ゴルフダイジェストや楽天GORAからではなく、電話で予約。
・クラブは持参、郵送するとお金がかかるので、行き返りの両方とも郵送しませんでした。

電話予約の場合、1人3,000円の予約金が事前に必要。銀行振り込みで大丈夫です。

かかった費用は合計で約15000円。

内訳はこちら。
・プレー代:9800円
・交通費:1500円
・ロッカー:200円
・乗用カート:1500円
・昼食:1500円
・追加ハーフラウンド:500円
・利用税:800円

自宅から電車で1時間以内で行けて、電車料金も安く、駅から近いと、どうしてもかかる費用が高くなる。という印象です。

一方で、別日に同じ条件で、茂原あたりに行きました。

2人でレンタカーを借りて、安いゴルフ場に行った場合の価格は、だいたい16500円。
レンタカー代、ガソリン代、高速代がかかるんですよね。
さらには、運転という精神的疲れもあります。

自動車を所有していれば余計な費用はいらないんですけどね。

2人で行った場合は、約2,000円ぐらい利根パークゴルフ場が安かったです。
人数が多ければレンタカーを借りていくと圧倒的に安いです。

利根パークゴルフ場の良い所

他のカントリークラブに比べてのメリットについて説明します。

駅近で利便性が良い

やはり都内から電車で1時間程でいけて、かつ、鈍行代も1000円以下は大きなメリットです。
(最寄駅はJR常磐線の取手駅)
駅からは歩いて10分程度。送迎バスも15分おきに出ているため、交通の便が良いです。

コース回りたい放題

1ラウンド普通に回った後に、+500円でハーフコース回ることができます。
500円を払えば時間が許す限りプレーできます。
練習したい人には、かなりお得!

初心者に優しい

河川敷ゴルフ場のため、斜面が少なく難易度は低いです。
山の中にあるコースと異なり、アップダウンがありません。

利根パークゴルフ場は河川敷

建物や車が走っているのを見ながらプレーするのは初めてなので、新鮮でした。
ベストグロスが出やすいのではないでしょうか。

平日なら特に安い

僕たちが訪れたのは土曜日ですが、平日ならもっとお得です。
7000円でランチ込みで回れます。

利根パークゴルフ場の不満

良い所をだけではなく、「ん?」とちょっと疑問に感じたところもありました。

乗用カート代が別途かかる

利根パークゴルフ場の乗用カート
乗用カート代がプレー代とは別にかかるんです。
予約時に手引きカートか乗用が選べるですが、重たいゴルフバッグを歩きたくないので乗るタイプを選択。
(本当は下手なので歩いて回ると周りに迷惑がかかるのは内緒です)

カート費用は、2人なら1人2,000円、3,4人なら1,500円。僕らは2サム保証ではないので、一応3,4人での清算でした。
実質2人で回れたのでラッキーです。

土日は2サム保証が無い

平日はあるですが、土日は保証がないんです。
土日でも2人で予約は可能ですが、状況によっては他のグループと一緒に回る可能性もあるのだとか。
ただし、混みあってない場合は、2人でラウンドできます。

僕たちは運良く2人で回れました。

カラス多い

カラスが多かったです。ゴルフ場の天敵カラス。
残念ながら、ボールを口にくわえてカップに入れてくれるということはなかったです。

しかし、乗用カートに入っている荷物をしっかりとあさってくれました。
しかも何度も。

どこから持ってきたかは不明ですが、誰かのクラブケースを咥えて僕たちのカートに落としていったりもしました。
食べ物をおいていたり、軽いものは注意した方が良いです。

昼食代が別

土日の電話予約だったので、ランチ代が別途かかりました。
ランチ代は1,300円~1,600円程度です。

今まですべてプレー費用に含まれていたので、少し割高に感じました。

利根パークゴルフ場の口コミと評判

最後に僕の感想と口コミを比較してみました。

まずは、僕の感想から。
結論から言うと、良かったです。
幸いなことに、天気にも恵まれて楽しくプレーできました。
また来たいと思える内容でした。

理由は3つです。

1.自宅から近く運転しなくて良いし、費用も安い
電車を利用して、自宅から1時間強で行けるのが良かったです。
車を持っていないので、レンタカー代など、もろもろ含めると安く済みました。

平日なら、もっとオススメです。

2.ラウンドし放題
たくさん練習をしたいので、500円の追加でハーフを何度も回れるのは、とてもありがたいです。
色々なクラブを試せて楽しかったです。
たくさんコース練習したい人は、もってこいのゴルフ場です。

3.コースの難易度が優しい
平坦なコースなので、打ちやすかったです。
アップダウンが激しいと、足場が斜めになったりで、初心者の僕では、中々うまくいきません。

その他、設備もしっかりとしていました。
コース途中にトイレや休憩場もあります。

コースの途中には休憩場あり

ゴルフボールを洗う道具や、砂なども完備されています。

利根ゴルフ場にはボールを洗う設備もあり

冬だったので、水が凍ってました。
茨城は寒いですね。。

冬の利根パークゴルフ場は寒い

一方でゴルフダイジェストの口コミを見てみると、評価は普通よりちょっと良いです。
「初心者には良い!」という意見が多かったです。

他には、天気のことをクチコミしている人が多かったです。
「雨だとプレーにならなかった」と雨の日は適していない様子です。
河川敷の特徴でもありますね。

僕の評価は満足です。口コミ通りですし、常磐線にお住まいがある東京、千葉の方は、行ってみて下さい。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。