野球に興味ない女性に野球観戦デートを楽しんでもらう方法

神宮球場バックグラウンド

プロ野球観戦に行ってきました!

男性の中では、彼女や女友達と野球観戦がしたい、連れて行きたいと考えてる方が多いのでは。

最近は、カープ女子とか女性のベースボールファンも増えてきました。でも、野球部マネージャー経験者とかでない限り、そこまで野球好きは多くないかと。

野球に興味がない女子にも観戦デートを楽しんでもらう方法を紹介します。

神宮球場でプロ野球選手にサインが貰える場所と方法」で、場所さえ押さえておけば、プロ野球選手から直接サインも貰えちゃいます!

スポンサーリンク

今回は妻とではなく、友人と行ってきました。
友人は大の野球観戦好きなんですが、私は正直そんなに好きではありません。

誰かに連れられて、東京ドームの外野席で年に1回行っては、つまらなくて3回の裏で帰るぐらいです。正直、想像以上に今回の野球観戦は楽しめました♪

試合終了まで球場にいたという奇跡。これらな間違いなく女性とのデートでも使えます。
野球観戦嫌いの私が楽しめた理由は2つです。

  • 選手との距離が近くファンサービスも良い
  • 試合の合間合間にイベントがたくさんある

観てきたのは、明治神宮球場で行われた広島カープVS東京ヤクルトスワローズ。

友人が試合開始前の練習も見るというので、せっかくなので付き合うことに。(試合開始は18時なんですが、16時過ぎには球場の中へ)

16時前に球場に着くと、なんと外野席入り口には赤い服を着た人々の長蛇の列が!!!なんと、カープファンです!東京なのに、カープファン多いんですね!!

びっくりしたのが、ユニフォーム着てる女性が多い!これが有名なカープ女子か、と横目に見ながら、僕達の席がある1塁側内野席へ。

試合開始前なのに、お客さんはたくさんいました。
カープファンもすでにいっぱいです。

神宮球場のカープファン

選手との距離が近くファンサービスも良い

17時くらいになると、選手がグラウンドに出てきてウォーミングアップを始めます。早速出てきました!ヤクルトの4番、畠山選手!

201505高畠選手

ファンが選手の名前を呼んで「○○ー!今日も頼むぞー!」と声援!
中村悠平捕手

それに対して選手も、こっちを向いて手を振ってくれる。
東京ヤクルトスワローズ選手
友人も、選手の説明をしてくれるので、その選手がどういう選手かというのが分かって楽しい。

準備体操やウォーミングアップをしてます。
この時は移動して、できるだけ選手の近くに行くことをオススメします!

選手達とキャラクターがじゃれ合ってます(笑)このキャラクターはスパ九郎っていいます。

スパ九郎がむちゃくちゃ盛り上げてくれます!

ヤクルト試合前ウォーミングアップ

つば九郎と高畠選手の体操

つば九郎と高畠選手のじゃれ合い

試合の合間合間にイベントがたくさんある

試合が始まる前には、オープンニングイベントが!

スパ九郎と東京ヤクルトスワローズのナレーションであるDJ・パトリックがヴィジョンに!

始球式やカープ女子とスワローズ女子のじゃんけん対決など。

東京ヤクルトスワローズナレーター

野球観戦女子

その頃、先発投手はピッチング練習をしています。

ヤクルトの先発ピッチャーはエース石川雅規投手!(有名なので私でも知ってました!運がいい!)

石川選手と高津投手コーチ
ピッチング練習をしている後ろには、なんと高津臣悟1軍投手コーチが!

こんな間近で見れるなんて!むちゃくちゃ嬉しい!ついつい動画まで撮ってしまいました。

選手紹介の動画がカッコ良かったです。いつか自分の紹介動画も作ってみたいものです。

選手が打席に入るときに流れる選手テーマ曲もテンションが上がります。

畠山選手は湘南の風の黄金魂♪家に帰ってから何度も聞いてしまいました。

畠山和洋選手画面

石川雅規選手画面

ヤクルトスタメン選手

試合の途中には、ダンスチームPassionのダンスがあったり、
ヤクルトパッション

パッションダンス

画面に観客の顔が映ったり。

試合画面

大きな口を開けておにぎり食べてるところを、カメラにぬかれてはいけないと思い、いつ映っても良いように余所行きの顔をしておきましたが、映りませんでした(笑)

肝心の試合ですが、代打初級満塁ホームランやナイスプレーを見ることもでき、6対2で広島が勝利しました。

試合風景

試合結果

野球に興味ない女性に野球観戦デートを楽しんでもらう方法を5つまとめました

●チケットはバッターボックス近くの座席を確保
 外野席では選手が豆粒にしか見えないので、せっかくなら選手の近くでみて解説しよう。

●試合前の練習を見る
 試合前の練習は選手とコミニケーションを取る絶好のチャンス!選手のことをより知ってもらおう。

●天気の良い日はドームではなくスタジアム
 ドームの閉鎖的な空間よりも、ライブのような開放感ある雰囲気を味わえ、お祭り気分になります。

●グッズを買ってあげる
 ユニフォームなどを買ってあげて、気分を高めてあげましょう。

●7回の裏で帰る
 試合の状況にもよりますが、7回裏を過ぎるとイベントも終わりますので、長時間いるよりは切り上げた方が得策です。

最後に思ったんですが、ビールの売り子って球場にむちゃくちゃ多いんです!

しかも大変そう。重たい物を担いで、何度も階段を降りたり、登ったりしてるんです。もっと自動化したらいいのにと思ったけど、これはこれでいいんでしょうかね。

ビール売り子

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。