渋谷、横浜のコワーキングスペース8箇所を見学してきた

BUKATSUDO

コワーキングスペース巡りをしてきました。
副業目的で使いたいなと思ったのと、妻から「仕事するなら家帰ってくるな!」と罵倒されるので、作業できる場所を探しました・・(笑)

全国にはスゴイ数のコワーキングスペースがあるんですね!
場所をみつけるためのポータルサイトなんかも存在してます。
僕が足を運んだ場所は全部で8箇所。横浜駅と渋谷駅周辺に行ってきました。

スポンサーリンク


そもそもコワーキングスペースとはなんだろうか。
coworkerは協力者や同僚という意味。なのでCoworking Spaceは直訳すると協力する場所です。
英語の意味通り、個人やグループが共同で使用する場所のことです。

渋谷PORTaL

副業で使う人もいれば、ビジネスのスタートアップで使用される方もいます。
会社の登記住所としても活用できるのでオフィス代わりに利用したり、自習室代わりや会社員が残 った仕事をやる場にもなってます。

WiFiも飛んでいますし、電源も使い放題。場所を共有できるので、家賃や光熱費などの費用を抑え
ることができます。

ワーキングスペース最大のメリットは、会員メンバーとの交流です。
様々なバックグラウンドを持った意識の高いメンバーが集まるため、新しいアイデアやが生まれた り、新たな気づきがでてきます。
この交流を求めて契約している方もいるとか。

ちょっと真面目に書いちゃいましたが、ようは会社オフィスとしても自習室にも使える場所ってこ とです(笑)
こんな感じですよー!マンションの一室だったり、小屋が使われていたりと様々なスタイル。

横浜駅近くのコワーキングスペース
横浜ワークスペース
コワーキングスペースたねまき

渋谷のFab Cafeというとこでは、3Dプリンタが使用できるという変わった特徴もあります。

渋谷Fab Cafe

ただの場所貸しでは、差別化が図れず限界があるので、このように特徴や特化したスタイルを作る
必要あるんです。
DMM.make AKIBAが良い例です。ものづくりに特化した共有スペースですもんね。
都心の町工場DMM.make AKIBAを見学してきた

今回訪れたコワーキングスペースで2箇所気になったので紹介します。

  1. BUKATSUDO(横浜みなとみらい)
  2. PORTaL(東京渋谷)

横浜みなとみらいのお洒落なBUKATSUDO

BUKATSUDOとは、横浜みなとみらい駅近くのランドマークタワーにあるシェアスペース。
綺麗でおしゃれ学校みたいなイメージです。

みなとみらいBUSHITSU

何が良いって施設が充実しています。
キッチン、スタジオ、DJブース、ワークラウンジ、カフェ、会議室、工具、セミナーホールがあり
ます。

コワーキングスペースBUSHITSU

KITCHEN(キッチン)では仲間で貸切パーティができたりします。ABCクッキングの友達バージョン
も可能!仲の良い男女で料理をつくっちゃうのもありですね。

BUSHITSUの自習室
BUKATSUDOのカフェ

特に気に入ったのはBUSHITSU(部室)!!
仲の良いメンバーと会社帰りや休日に集まる個室。仲間で作業や仕事をするときに使える便利な所
です。家の近所だったら借りたいぐらいです。

コワーキングスペースといったら渋谷のPORTaL

コワーキングスペースPORTAL
PORTaLとは、コワーキングスペースといえばココ!と言われる聖地です。(僕だけがそう思ってい るかもしれませんが)
ひつじ不動産というシェアハウスなど不動産業も営んでいることで有名です。
ここはどちらかというと普通の共有できる仕事場。

会社の住所登記に使用する方も多く、郵便物の受け取りをしてくれたり、来客者と打ち合わせするテーブルとソファーが完備されいます。
ですので、スタートアップの方向けではないでしょうか。

渋谷PORTaL

料金体系も複数あり、生活スタイルに合った料金プランを選択することができます。
面白いのは電話専用ブースがあり、個室になっているので周りをきにすることなく電話に集中でき ます。

僕の場合、家に仕事持ち帰ったり、家でパソコンしてると妻から、「あんた家で仕事とかパソコンしないで!帰ってこないで!」って言われるので探したんですけど、世の中のノケ者にされているお父さん必見ですよ。

ゆっくり落ち着いて仕事できす作業場があるんです!
コワーキングスペースチェックしてみてください。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。