ディズニーパレードが見える「クリスタルパレス」でランチ

ディズニーランド「クリスタルパレスレストラン」

ディズニーランドでブッフェが楽しめるお店があることをご存知でしょうか。

「クリスタルパレス・レストラン」では、パーク内で唯一バイキング形式で料理を提供しています。

クリスタルパレスでは、食べ放題はお腹いっぱい食べることができるのはもちろん、それ以外にも季節ごとに変わるメニュー等、様々な魅力があります。

中でも「店内からパレードを見ることが出来る」という噂を聞き、家族3人でランチブッフェをしてきました。

値段、予約方法、レストラン内から見たパレードの様子、メニュー、感想を紹介します。

スポンサーリンク

ブッフェが楽しめるクリスタルパレスレストランとは

クリスタルパレス・レストランは、パーク内にある唯一の食べ放題のお店です。

場所は、ワールドバザール内ではなく、アドベンチャーランドにあります。エントランスからアーケードを抜けて、前にミッキーの銅像を見ながら、斜め左に進んで行くと左手側に建物が見えてきます。

クリスタルパレス外観

何度もランドに行ってましたが、分からなかったのでスタッフに聞いたら親切に教えてくれました。

営業時間は、園内の営業時間にもよりますが平均して朝8時から20時すぎまでオープンしており、モーニング、ランチ、ディナーといずれもビュッフェスタイルです。

モーニングでは、プーさん等ディズニーのキャラクターに会えるのが魅力の1つで、予約が取り辛いです。僕自身、何度か試しましたが予約できなかったのでランチに。

プライオリティーシートを採用しているため予約が必要です。当日予約無しで行って運が良ければ入ることができますが、ネットや電話で事前に予約した方が良いです。

僕は、予約が取り難い土日を避けて平日12時の時間を2週間前に予約しました。

12時になったので、お店に向かうと店前にはベビーカーがたくさん。赤ちゃんがベビーカーで眠っている場合やベビーカーに座らせておきたい場合は、中に持って入ることもできます。

レストラン前のベビーカー置き場

キャストに「12時に予約しました」と伝えると、「列に並んでお待ち下さい。12時予約の方々の列です」と丁寧に教えてくれました。

列に目をやると、結構長い行列が。前の時間帯の人がおしている場合は待ち時間が発生します。
クリスタルパレスは食事時間が90分と時間制限のため、状況によっては長い待ち時間が発生するんです。

クリスタルパレスレストランの行列

店内からパレードが見える

クリスタルパレスレストランアナ雪

列に並んで店内に入ると、入口で名前と予約時間を再度伝えます。

クリスタルパレスでの席までの案内

席があいたら案内をしてくれるので、ソファーで待ちます。

結局、名前を呼ばれたのは12時30分でした。予約した時間から30分ほど待ちました。

クリスタルパレスの予約表と記念品

席に案内される前に先にお会計を済ませます。
料金は、大人が3090円、4歳~6歳は1230円、7歳~12歳は1950円とバイキング料理のため値段が高いです。

クリスタルパレスの値段

待っている間にソファー席からパレードを見ることができました。

クリスタルパレス店内から見えるディズニーパレード

クリスタルパレスレストランでは運が良ければ、食事をしながら店内からディズニーパレードが見れることでも有名なんです。

店内は左右に窓側の席があり、窓側の人は時間が合えば、パレードも楽しめます。残念ながら席は選べないので「運」です。

クリスタルパレスレストランの店内

店内の天井は高く、開放感があります。圧迫感がないのは良いですね。

店内は南国みたい

席はテーブルタイプとソファータイプがあります。

クリスタルパレスの机

小さいお子様がいる場合は、子供用の椅子、フォーク、スプーン、ランチョンマットを用意してくれます。

クリスタルパレスで貰ったランチョンマップ

席に案内されたら90分間の食べ放題がスタートです!

キャラクターのデザートが魅力!季節で異なる料理

クリスタルパレスのビュッフェ会場

料理は、和食、洋食、中華とまんべんなくありました。キッズメニューもあるのでお子様でも楽しめます。また、食後のデザートも豊富で、もちろんドリンクバーもあります。

ビュッフェメニューは季節ごとに変わり、僕が行ったときはアナ雪バージョンでしたので、料理を簡単に紹介します。

作品の世界観を表現した料理

クリスタルパレスの料理8

サラダコーナーでは葉物系、プチトマト、シーチキン、海藻類が用意されていました。サラダの種類はいつも同じとのこと。

クリスタルパレスの料理7

前菜コーナーからは、アナと雪の女王をイメージした季節限定メニューがありました。季節メニューは料理名が書かれた札の色が異なります。

アナ雪は青と白です。料理は色鮮やかで綺麗でした。

ちらし寿司もカラフルです。美味しそうというよりは、綺麗。

クリスタルパレスの料理4

カレー、パンといった定番の食べ物もあります。

クリスタルパレスの料理9

クリスタルパレスの料理10

キッズコーナーでは、エビフライや唐揚げといった子供だけではなく、大人も好きな定番料理がたくさん。

クリスタルパレスのキッズメニュー

季節限定の料理が、思いの外もたくさんあります。

クリスタルパレスの料理3

なかでもオラフのご飯は、ついつい写真におさめたくなる作品でした。形が崩れてしまってますが、そこはご愛敬。

クリスタルパレスの料理2

ここで、美味しかった料理トップ3を紹介。

第3位は、おこげと海鮮あんかけ。おこげの食感と暖かい海の香りの餡のコラボレーションがたまりません。

クリスタルパレスの料理1

第2位は、シーフードとソーセージのサフランライス。パエリアみたいで美味しかったです。

クリスタルパレスの料理

第1位は、肉!シェフが目の前でカットしてくれるお肉が柔らかくて食べごたえありました。

クリスタルパレスの料理5

色鮮やかなデザート

ディズニーランドのバイキングブッフェ

クリスタルパレスの名物とも言えるのがデザートの豊富さと芸術さです。スイーツだけで1コーナーあります。

シュークリームやカップケーキ。

クリスタルパレスのデザート5

ホールケーキやパンナコッタ。アナ雪カラーにそまってます。

クリスタルパレスのデザート4

中でも目を弾いたのがこちらの2つ。

青い色が綺麗なブルーゼリーナタデココ。

クリスタルパレスのデザート1

白と水色のコントラストが綺麗なレアチーズムースケーキ。

クリスタルパレスのデザート3

スイーツ味は普通でした。

感想と口コミをありのままに。

あくまで率直な意見としては、3000円だして、クリスタルパレスのランチバイキングをもう一度食べに行こうとは思いません。

値段が高いし、むちゃくちゃ美味しいわけじゃないです。

もし次行くとしたら、子供が「行きたい」とだだをこねた時かな。

でも、ディズニーのキャラクターが各テーブルに写真を撮りに来てくれる朝食時なら行ってみたいと考えています。

クリスタルパレスは、こんな人にはおすすめです。
・たくさん料理を食べる人
・ディズニーの世界観が表現された料理を満喫したい人

「ディズニーパレードを見ながら食事が出来るレストラン」は少しおおげさかなと思いました。

理由としては、席を選べないからです。窓側の席にいけるかは運なのでなんともいえません。また、パレードの時間に予約を取ることも難しいのではないかと思います。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

SNSでもご購読できます。