妻と共通の趣味を持つために、レインボールームに初挑戦

レインボールーム輪ゴム全色

楽天市場で買った並行輸入品レインボールーム(RAINBOW LOOM)が届きました。
僕と妻の新しい共通の趣味にしようと思います(笑)
手作りアクセサリー初挑戦でどこまで出来るのか試してみたいと思います。
手始めに、初心者向けのシングルブレスを編んでみたので紹介します。

スポンサーリンク


夜ラーメンを食べに行った時、妻から「今日美容院で髪そめてたんだけど、あまりに読むものもなくて暇すぎたから、あなたのブログ読んだんだけど、マジでつまんない。」と本格的なダメ出しをくらいました。
某ラーメンの記事でバイト募集をしていた写真を紹介したこと対して、「こんなん誰がみるの?意味わかんない。バイトしたい人は、あんたのブログじゃなくて、タウンワークみるわ!」と。
ちょっと納得してしまった自分がいます。

RAINBOW LOOM
さて、レインボールーム(RAINBOW LOOM)に話を戻します。
聞きなれない言葉ですが、レインボールーム(RAINBOW LOOM)とは輪ゴムアクセサリーを作るためのキットです。
まずはどんな物ができるかというと、こちら

簡単ブレスレット作り方10

ブレスレットとかのアクセサリーが出来ちゃうんです。
妻の腕にハメて貰いましたが、だいぶ修正しました!!(美肌補正してやりましたよーー!!)
妻には内緒ですが、腕の毛穴がすごかったので。(とてもワールドワイドに公開できる腕ではありません)

こんな感じでレインボールーム(RAINBOW LOOM)は可愛いブレスレットが手作りできます。
では、中身を紹介します。

レインボールーム中身

入っている部品は台、輪ゴム、Cクリップ、スティック、スティックカバーの5つです。
その他に取扱説明書も入っていますが、並行輸入品なので英語です。
輪ゴムは赤、青、黄色、白、ピンクなど様々な色があり、約600個入っています。
もしなくなった場合は、輪ゴムだけを購入することもできます。
Cクリップとは、編んだ輪ゴムの端と端を留めるクリップです。2015年版ではSクリップに変更になっています。

輪ゴムアクセサリーキットはレインボールーム(RAINBOW LOOM)以外にファンルーム(FunLoom)というブランドもあります。
僕は、レインボールーム(RAINBOW LOOM)の方がシェアが高いという理由から選びました。(単純ですみません)
なんといってもレインボールーム(RAINBOW LOOM)公式ユーチューブとかもあるので、動画で編み方が紹介されていて分かりやすいんですよね。

図だけだと、簡単な編み物はできるんですが、複雑になると、僕はセンスが無いので、ドコを引っ張ってくるのかなど分からならくなるんです(笑)

早速、レベル1のシングルブレスレットを妻とワイワイ作ってみました!

簡単ブレスレット作り方8
使用した物は、台、スティック、Cクリップ、青輪ゴム12個、黄色輪ゴム13個。

簡単ブレスレット作り方1
黄色と青を交互に手でかけていきます。
このあたりは簡単です。男の僕でも出来ました。

簡単ブレスレット作り方2
全部かけ終えたら、スティックの出番です。
交互にかかった輪ゴムの下側を取り、もう一方の箇所にかけます。

簡単ブレスレット作り方3
これを最後まで繰り返します。

簡単ブレスレット作り方4

ここでまさかの出来事が。
外れてしまった。。。
簡単ブレスレット作り方5

レベル1なのに、、やってしまった。
1からやり直しました。
妻の助けもあり、何とか最後まで出来ました。

簡単ブレスレット作り方6

編み終ったら、端にCクリップを繋げます。

簡単ブレスレット作り方7
そして、台から全部外します!

簡単ブレスレット作り方9
ここは快感です!作った物を壊す感覚です。(ちょっと危ない表現ですみません)

最後に、もう一方の端を繋げると、あっという間の出来上がり(^^)

輪ゴムアクセサリブレスレット出来上がり
初めてにしては中々の出来じゃないでしょうか。
何より面白い!これなら妻と共通の趣味にできそうです!
今後もかわいい手作りアクセサリーを作って、アップしていきます。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

Pocket

SNSでもご購読できます。