ホテルのアンパンマンショーは食事も付いて快適だった@ニューオータニ幕張

全体の集合写真

子供が大好きなアンパンマンショーがホテルで定期的に行われているのを知ってましたか?

大型連休にホテルニューオータニ幕張のバイキング(食事)付きアンパンマンショー&撮影会に、子供と妻の家族3人で行ってきました。

気になるショーや撮影会の様子、会場の雰囲気、キャラクターと握手はできるのか、料理などイベントの詳細を紹介します。

アンパンマンミュージアムや住宅展示場やテーマパークで開催されているショーとの違いや高いチケット代を払う価値があるか気になる方は要チェックです!

スポンサーリンク

チケット代(料金)が1万円/人!?

子供がアンパンマンが大好きなので、関連するイベント情報を良くチェックしていると、子供の日に、ホテルニューオータニ幕張で食事つきショー&撮影会を開催するのを見つけました。

すぐに申し込もうと料金を見てみると、大人1人が1万円、2歳から12歳は4千円。家族3人でいくと2万4千円と結構な金額です。

ネットで情報を集めると、お正月、ゴールデンウィーク、お盆、クリスマスと大型連休にいろんなホテルで「ビュッフェ付きアンパンマンショーと握手&撮影会」をやっているのが分かりました。

しかし、調べ方が悪いのか詳しくブログやサイトで紹介している人がいなかったんです。

ホテルの紹介ページに具体的に記載されているのは、スケジュールぐらいでした。

開催は1日に昼の部と夜の部の2回だけでした。

昼の部の受付は11時からで内容は3部に分かれています。
1部:(食事):11時半~12時半
2部(アンパンマンショー):12時半~13時10分
3部(握手&撮影会):13時10分

夜の部の受付は16時半からで、内容は昼と同じです。

1部:(食事):17時~18時
2部(アンパンマンショー):18時~18時40分
3部(握手&撮影会):18時40分

事前にスタッフに確認し、申込時に注意することを確認しました。注意点は3点です。

①どんな理由でもキャンセル不可(払い戻しできません)
②参加できる人数に制限がある
③ショーの席、握手会の順番は申し込み順で決まる

実際は申し込み希望者でいっぱいになることはないので、焦って申し込む必要はないんですが、ショーの席や握手会の順番は大事なポイントです。

参加する人は出来るだけ早く申し込んだ方がいいです。特に3部の撮影会は申し込み順なので、順番が後になれば帰宅時間が遅くなります。

子供が大好きだから良いかと、ネットで昼の部の申し込みをして、お金をコンビニで払って、チケットが届くのを待ちました。

開始前にキャラクターがお出迎え!

会場はニューオータニ幕張。11時の受付より少し前に到着しました。

ホテルニューオータニ幕張

食事は通常のブッフェを提供する場所かと思いきや、2階の宴会場でした。まるで芸能人のディナーショーの用です。

それいけ!アンパンマンショー

受付があり、駐車券を渡すと駐車場の料金が無料になりました。

クロークも用意されており、服や貴重品以外の荷物を預かってくれます。荷物を持たず行動できるのはありがたいことです。

クローク

クロークとは別にベビーカーも預かってくれます。スタッフがずっといてくれるので盗難の心配もありません。

ベビーカー置き場

小さい子が多いのでオムツ替えのスペースもあります。

オムツ替え室

簡易的ですが、オムツ交換台がつくられていました。ティッシュ、濡れティッシュがあり、タオルケットが下に敷かれており、交換できるので衛生面も考慮されています。

オムツ交換台

授乳室もあります。

授乳室

11時の受付が始まると、なんとキャラクターたちが登場です!案内には書いていなかったのでビックリ!子供は「握手、ぎゅーするの!」と大はしゃぎ。

受付時間のキャラクターのお出迎え

食事までの間、順番に写真を撮ったり、握手をしてくれます。これは嬉しいですよね。気持ちのいいスタートに、ついついこの後の展開を期待してしまいます。

出てきてくれたのは4人です。キャラクターによって列の長さが違うのはご愛敬。

1番人気はバイキンマン。1人1人と触れ合う時間が長く子供たちも大喜び。

バイキンマン

ドキンちゃん。ギューと抱きしめてくれたり、両手で握手をしてくれたりと。

ドキンちゃん

メロンパンナちゃん。各列にスタッフが1人ずつついてくれていて、カメラを渡すと写真撮影をしてくれます。

メロンパンナちゃん

クリームパンダちゃん。家族みんなで写真が撮れるのは嬉しいです。パパがカメラがかりで、パパだけ写ってないなんてこともないですしね。

クリームパンダちゃん

何があるかわからないので、早めにホテルに到着しておいて正解でした。

アンパンマンがいなかったのが不思議でしたが、出てきてくれた全てのキャラクターと写真を撮って、食事会の会場へ。

ブッフェ会場

食事(ビュッフェ)は子供が好きなメニュー中心

食事会の会場に入って驚いたのは部屋が大きいことです。こんなにたくさん申し込んだ人いるんだ!とビックリ。60組くらいの申し込みだったそうです。

バイキング会場

服装は自由とのことでしたが、ドレスコードをしっかり守ってスーツやジャケットを羽織っている人もチラホラいました。

会場内は全席禁煙でした。タバコを吸う人はホテル内の喫煙ルームを利用します。

席はあらかじめ決まっており、人数分のナイフ、フォーク、箸、ナプキンが用意されていました。

テーブルセット

子供用の席も申し込んだ子供の人数分用意されています。高さがしっかりあって安心です。ベルト付きの椅子は希望したら出してもらえます。

子供用の椅子

食事は子供の好きな料理が中心でした。

料理

すべての料理にアレルギー表示がされているのでアレルギーをお持ちのお子さんも安心です。申込時にアレルギーについて記載することができます。事前に記載していた人は、会場に入った際にスタッフが1つ1つ料理の説明をされていました。

サラダや前菜。

サラダ

ポテトフライ。

フライドポテト

ハンバーグ。

ハンバーグ

唐揚げ。

鶏の唐揚げ

魚料理だってあります。

魚料理

ペンネ。

ペンネ

エビフライ。1番美味しかったです。

エビフライ

ちらし寿司。

ちらし寿司

カレー。

カレー

チキンライス。

チキンライス

スクランブルエッグ。

スクランブルエッグ

チキンライスと組み合わせるとオムライスに変身。

オムライス

パンも複数種類ありました。

パン

スープは、たまごスープとコーンスープ。

スープ

デザートはチョコレートケーキなど、多くはないですが、ケーキが用意されていました。

デザート

ドリンクはリンゴジュース、オレンジジュース、水、コーヒー、紅茶がありました。お茶や炭酸飲料が無いのがちょっと残念。

ジュース

ニューオータニ自慢のローストビーフには長蛇の列ができていました。全体的に料理は普通です。

ローストビーフ

最初にキャラクターの出迎えがあったので、食事中もアンパンマンが各テーブルに挨拶に来てくれるのかとちょっと期待していましたが、ありませんでした。

1時間ほど食事を楽しみ、スタッフのアナウンスをきっかけに、ショーが行わる会場へ移動しました。

迫力あるアンパンマンショーとダンスに大満足

会場は隣の宴会場でした。

アンパンマンホテルニューオータニ幕張

当たり前なのかもしれませんが、温度設定や照明がしっかりした場所でビックリ。椅子が用意されていました。妊婦や年配の方には嬉しいですよね。

座席

ショー見学の席はブロック分けられており、そのブロック内は自由でした。ABCとあったんですが申し込み順でした。申し込みが早いとAでステージ真ん中。

Aブロック

僕達はAでしたが、移動の際に少し出遅れ真正面からちょっと角度がある場所を確保。

アンパンマンショーの会場

どこの場所でもすごく見やすかったです。アンパンマンミュージアム、住宅展示場、ショッピングセンターで行われるショーだと何時間も前から席をとらないと良い場所を確保できないですが、ここだと見やすいというメリットがありました。

子供は目の前の迫力あるアンパンマンショーを楽しんでました。ショーのあとはサンサン体操など歌とダンスでした。

ショーの迫力

ショー自体はミュージアムやショッピングセンターで開催される無料の物と同じ内容ですが近くで見れたのが良かったです。

ショーの様子は動画サイトやSNSへのアップは禁止されていました。(ブログはOKとのこと)

握手会と撮影会はキャラクターを独り占め!

ショーが終わると、申し込み順にキャラクターたちとの握手と写真撮影です。

撮影が終わったら終了なので、申し込みが早いほど先に帰宅することができます。

キャラクター数人が出てくるだけかなと思いきや、ショーに参加したキャラクター全員が出てきてくれました。

バイキンマン、ドキンちゃん、カレーパンマン、しらたまさん、アンパンマン、しょくぱんまん、メロンパンナちゃん、クリームパンダちゃんと順番にハグや握手していきます。

握手会の様子

握手や撮影は子供だけでもいいですし、ママやパパと一緒でも大丈夫です。

握手が終わったら、全員と集合写真を撮ります。こんなにたくさんのキャラクターを独り占めできるのは滅多にないことです。

写真撮影

カレーパンマン好きの子供は大喜び。子供だけで写真をとったんですが、少し照れてました。

写真を撮って、大喜びの子供と楽しく帰宅しました。

ホテルのアンパンマンショーの良かった点

最後に、自分なりに参加して良かった点や改善してほしい点を書きます。

良かった点は3つです。

①キャラクターと長い時間ふれあうことができる。

フリーグリーティングや流れ作業の握手と違って、順番に1人1人と時間を撮ってくれるのが良いです。アンパンマンミュージアムのフリーグリーティングでは、たくさんの子供たちが一斉に行くのでヒヤヒヤすることもたまにあります。

②ショーを待ち時間無しで快適にゆっくりと見ることができる。

座席がある程度決まっているので、早くから並ぶ必要もありません。こども優先なので前のおとなでショーが見えないなんてこともないです。また、空調がきいているので温度も快適です。

③たくさんのキャラクターと一度に写真を撮ることができる。

整理券が必要ないですし、1人1人とちゃんと写真を撮ってくれます。誰かが写り込んでるなんてこともないので記念にもなります。最後のたくさんのキャラクターとの写真は特におすすめです。

ミュージアム、住宅展示場、ショッピングセンター、テーマパークで開催されるショー、握手会、撮影会と違う点は、整理券貰わなくていい、待ち時間が少ない、炎天下の中待機しなくていい、ぎゅうぎゅうに押しつぶされることがない、写真に誰かが入り込むことが無いです。

良くミュージアムに行くんですが、ミュージアムは混雑しているのが難点ですが、入場料が安いのが良い点です。
■関連記事「毎月アンパンマンミュージアム横浜に通って分かった楽しみ方

改善してほしい点は3つです。

①食事中もアンパンマン達に回ってきてほしい。
②食事中は結婚式場のようにコップに飲み物をあらかじめ注いでおいてほしい。
③ショーの最中や終わった後に飲み物が飲めるようにしてほしい。

値段は高いけど、子供がアンパンマンのことが大好きだったら行ってみる価値は充分あります。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。