ディズニーランドを子供と楽しむ

お替り自由!ランドのセンターストリート・コーヒーハウスで子連れランチ

ディズニーランドのセンターストリート・コーヒーハウス

ディズニーランドの一部レストランが事前に予約しないと入れないって、ご存知でしたでしょうか?

レストランによっては、なんと事前に予約が必要なんです。

プライオリティ・シーティングというシステムで、2016年4月15日から開始されました。

最初にレジで注文し、自分で席を探すタイプ(ビッグサンダーマウンテン横のカレーショップ等)は事前予約不要です。

2016年は年パスを購入したので、ディズニーランドを1つずつゆっくり楽しもうと決め、「今回はどっかレストランに行く」という目的で行きました。

年パスを購入してから焦ることなく、のんびりと楽しめるようになりました。「ディズニーの年パス購入者しか入れない場所を公開【写真あり】

以前、北斎という和食のお店に入った時、ゆっくりと静かに食事が出来たので、今回も北斎に行こうと考えていました。しかし、入店しようとするとスタッフから思いがけない一言が!

ディズニーランドの和食レストラン葛飾北斎

スタッフ「事前予約は御済みでしょうか?」
僕「してません。」

スタッフ「事前予約が必要となりました。受付にて当日空いている時間をご確認下さい。」

なに!?

お店の前の受付に確認してみると、「満席で16時30分なら入店できる」と言われ困惑。
ちょっと、お昼ご飯過ぎてる。ほぼ夜ご飯になるじゃん!と思い断念。

そんな中、日曜日の昼食時、当日予約にも関わらず、待ち時間ほぼ無しで偶然入店出来た「センターストリート・コーヒーハウス」を紹介します。

続きを読む

ディズニーの年パス購入者しか入れない場所を公開【写真あり】

ついに人生で初めてアレを買ってしまいました。

ディズニーランドの年間パスポートです!

大阪に何十年も住んでいてUSJの年パスを買わなかった僕が、東京に来てあっさりと購入しちゃいました。

料金の支払い、書類記入、写真撮影から発行までの流れを実際の写真を用いて紹介します。内部写真に関しては初公開です!

そもそも何で買うことになったかの経緯をご説明します。
妻と子供の3人で出かけていた時、偶然にも京葉線で舞浜駅を通過することがありました。

妻は舞浜の近くを通ると必ず「あーミッキーに会いたいな。赤ちゃんに見せてあげたいな。」とつぶやきます。

時間も早かったので僕は「寄ってく?」と妻に聞いてみました。
妻は「ちょっとだけだったら良いよ」とのことで、舞浜駅で下車。

ちょっとの時間だけで7400円は高いな。と思っていると、年間パスポートってどうなんだろう!?と考えがよぎりました。

ここ数年、日本のディズニーはワンデイ料金の値上げが続いていますよね。いつでも入れるチケット購入した方が得なんじゃないの?って思ったんです。

値段を見ると結構高い(USJの倍する)。勢いも大事ということで購入に至りました。

よくよく考えたら、妻が妊娠中でもゲストアシスタンスカードを使って満喫するぐらい行ってるんですよね。

■関連記事「ゲストアシスタンスカードで妊婦の妻とディズニーデート

続きを読む

ディズニーランドで割引きを受ける7つの方法

ディズニーランドのシンデレラ城

ディズニーランドやシーに、もっと安く入場できたら良いのに!と思ったことはありませんか?
実は入園料が2010年から2015年の5年間で1100円もの値上がりをしているんです。

2016念も値上がりし、3年連続で値上げという衝撃的なニュースもありました。
1日パスポートが大人で7400円。もうチョットだけ安く!割引きを受ける方法が7つあるので紹介します。

続きを読む

雨の日限定!ディズニーランドのキャストがほうきで描く絵が凄い

道路にほうきでミッキー完成

ついに、ディズニーランドで奇跡の瞬間に遭遇しました!
皆さんはキャストが、ほうきと水溜りの水でミッキーの似顔絵を書いているところを見たことはありますでしょうか?
ネットではキャストが描いた絵が紹介されていますが、実際に見たのは初めてでした。
雨上がりの似顔絵パフォーマンスを見る方法を紹介します。

続きを読む

ゲストアシスタンスカードで妊婦の妻とディズニーデート

アシスタントカードの表紙

ディズニーランドで初めてゲストアシスタンスカードを利用しました。ゲストアシスタントカードの使い方、人数、発行場所などを紹介します。

※この情報は2018年4月時点で実体験を元に書いています。2019年1月7日より、妊婦の方の発行方法、同行者の順番待ちが変更になりました。アトラクションを利用する人全員が集まった状態で、アトラクションのスタッフに使用の旨を伝え紙を貰います。妊婦の方以外は列に並ぶ必要があります。

妊婦の方が決して利用できなくなるわけではなく、妊婦の方以外は列に並び、妊婦の方だけが、順番になるまで、違う場所で待つことができるように変更になりました。

続きを読む