「ハプナ」のディナーバイキングに突撃!ランチメニューと違いは?

ハプナのディナー

ホテルビュッフェで絶大な人気を誇る品川プリンスホテルの「ハプナ」。

当日にレストラン予約サイトの一休を利用して定価の2割引きで家族3人でディナーを満喫してきました。

ランチメニューとの違い、クーポンを使う予約方法、デザートメニュー、雰囲気を写真多めで紹介します。

スポンサーリンク

一休の当日予約で20%割引きだった

品プリレストラン「ハプナ」のディナーは大人気なので予約は必須です。

予約には、ホームページ、一休、オズモール、電話、直接足を運んでのいくつかの方法があります。

ディナービュッフェの値段は定価で、大人(中学生以上)6000円、小学生3800円、3歳以上は2000円です。別でサービス料が10%かかるので、大人6600円です。

ディナービュッフェ料金

た、たかい。ちなみにランチバイキングの定価は大人4180円です。ランチかディナーかの違いで約1800円も違うんです。

夜の部は、17時、17時半、19時半、20時と、4つの回に分かれており、好きな時間を予約できます。20時からは比較的予約が取りやすいです。

土曜日の朝、妻と話をしていて、急にブッフェが食べたくなり、一休レストランのページを見てみました。

すると、20%オフで19時半の回が空いてたんです。30%オフで20時の回も空いてたんですが、遅い時間は子供が大変。という結論に至り、20%割引きで19時半を予約しました。

一休予約で割引き

ランチは一休の割引きがなかなか空いてないですが、ディナーは空いていることが多く狙い目だなと思いました。

定価6600円が5280円になって1320円引きは嬉しい!妻と2人で2640円のお得でした。

受付時に伝票を確認してみたんですが、一休など割引きが効く予約サイトを使われている人は、白色の伝票になります。そこに一休、オズモールなど記載されています。が多かったです。割引きを使っている人は全体の3分の1程度でした。

伝票で予約分け

予約時間の10分前には呼ばれて中に案内してくれるので、10分前にはレストラン前に集まっておくといいです。

食物アレルギーがある方は、案内時に伝えておくと安心です。

アレルギー表示

子供用の椅子はスタッフに伝えるとベルト付きタイプを用意してくれます。ベビーカー置き場は入り口に用意されています。赤ちゃんや子供が寝ている場合は、ベビーカーのまま入ることもできます。

ベビーカー置き場

僕達は19時半の回でしたので、前の回の人たちと入れ替えでした。昼と違って雰囲気がさらに良いです。

スタート

ディナーメニューでも蟹は1番人気

メニューは定期的に変わります。僕達が行ったときは鹿児島フェアで、鹿児島の食材をふんだんに使った料理が提供されていました。

早めに入り、人がまだ案内されていない少ない時間帯に人気メニューを取るのがポイントです。10分ぐらいするとすぐに満席になります。

ディナー

今回は料理を取る列が長かった順に紹介します。

第7位は野菜たっぷりポトフ。

ポトフ

野菜がごろごろ入っているポトフ。芽キャベツが入っていて、初めてたべました。普通かな。

第6位は黒豚のシュウマイ。

シュウマイ

個人的には1番好きでした。この黒豚のシュウマイは皮も柔らかく、味もしっかりと付いていてすごく美味。

第5位は麺類。麺類はさつま揚げ入りうどんと鹿児島ラーメン。

うどん

お願いするとスタッフが麺を湯通しして作ってくれます。味は普通です。作るのに少し時間がかかるので、列ができているだけです。

ラーメン

第4位はサツマイモときびなごの天ぷら。

天ぷら

シェフ?が目の前で天ぷらを揚げてくれます。あつあつの揚げたてを食べることができ、美味しかったです!きびなご好きにはたまりません。

揚げたての天ぷら

第3位は刺身とお寿司。ランチでもありますが、刺身とお寿司は人気です。お寿司はイカ、マグロなど多数ネタがあります。

刺身はサーモン、まぐろ、ブリ。白いご飯もあるので、オリジナル丼ぶりにするものありです。

お刺身

第2位はローストビーフ。

ローストビーフ

ランチでも提供しているローストビーフは大人気です。常に列が出来ていました。家じゃ簡単に作れないので、ここぞとばかりに食べました。

第1位は、ランチ、ディナー問わず人気の茹で蟹!

蟹

シーズンオフでも年中カニが腹いっぱい食べれるのは品川プリンスホテル「ハプナ」の魅力の1つです。

他にも紹介しきれないほどの料理がありました。

前菜。

前菜

サラダ。キレイに並べられ、ライトアップされているので、目でも楽しめます。

サラダ

薩摩汁。

薩摩汁

汁しか見えませんが、薩摩汁です。いつも通りカニ汁かなと思ってたんですが、鹿児島フェア真っ最中だったので、薩摩汁でした。野菜がたくさん入っていて、味も良く、子供もたくさん飲んでました。

パン。

パン

パンの種類も豊富です。隣にはトースターもあり、少しあたためて食べるとなおよし。

豚肉のせいろ蒸し。ヘルシー。

蒸し野菜

チキンみそ焼き。肉厚で美味しかったです。

チキン

豚のステーキ。歯ごたえがあっていい味してました。

鶏のステーキ

シェフが目の前で豚を焼いてくれます。

魚のオーブン焼き。魚系の料理が少ない中、白身魚を焼いて、甘酢ソースをからめた料理がありました。

煮魚

子供が大好きなフライドポテトがないのが残念でしたが、子供は白いご飯、薩摩汁、さつまいもの天ぷら、うどん、ラーメン、アイスを食べてました。

お洒落な空間でお祝い&デート

子供連れで料理を楽しむも良いですが、デートや飲み会で使うのもありだなと感じました。

おしゃれなオブジェ

ナイトプールのような雰囲気で、ソファー席もあります。

お洒落な空間

別料金で、お酒が飲み放題のプランもあるのでお酒好きにも最適です。

別料金ですが、お祝いプランもあり、前もってスタッフに伝えておけば、ケーキを出してくれます。その際、スタッフが数人でテーブルで歌を歌ってくれます。誕生日にも使えますね。

お祝いケーキ

ブッフェとは思えないスイーツ

料理だけでなく、スイーツも評判が良いのがハプナのブッフェです。種類も豊富で、食後の甘い物を満喫できます。

イチゴの季節ということもあり、イチゴがふんだんに使われていました。

いちごケーキ

ケーキを飾るショーウィンドウは、まるでケーキ屋さんです。

ショーウィンドウに飾られたケーキ

この中から好きなケーキを好きなだけ食べれるなんて夢のよう。

ケーキ

ついつい、あれもこれもって取りすぎてしまいます。

ケーキバイキング

目の前でケーキをカットしたり。

クリームブリュレを作っていたり。

クリームブリュレ

ジェラートだってあります。バニラアイスやチョコレートアイスといった普通のはないんですが、ジェラートも美味しいです。

アイスクリーム(ジェラート)

子供が楽しめたのは、イチゴのチョコレートを使ったチョコレートフォンデュ。

イチゴチョコレートフォンデュ

うちの子はフルーツ、マシュマロ、パンケーキなどにチョコを付ける行為が大好きで、何度もやってました。自分では食べず、結局僕が食べるのでお腹いっぱいに。チョコを付けるのが楽しいんでしょうね。

結局ランチとディナーどっちがいい?

美味しい料理を120分満喫して、お会計をして帰宅しました。

ハプナの土日のランチ、ディナー両方に行きました。結局どっちが良くて、何が違うのかという点でまとめたいと思います。

料理の違い

同じように見えて実は違います。カニ、ローストビーフは目玉なので同じですが、それ以外は違う点が多々あります。

ランチはパスタ、ピザ、ちらし寿司ですが、夜は、お寿司、豚のステーキなどに変わりライブパフォーマンスが増えます。

雰囲気の違い

夜の方が雰囲気が良いです。若干照明を落とし、カラフルなライトアップがされています。そのため、デートや記念日として利用する人の割合いが若干増えます。

値段の違い

ランチの方が安いです。大人定価の場合、昼は4290円、夜は6600円と2310円もの差があります。これはでかい。

いずれにせよ、一休やオズモールの割引予約を使った方が間違いなく良いです。10%~30%程度安くなります。

予約のとりにくさ

ディナーの方が予約が取りやすいです。

総合的に判断して、ディナーのこれがどうしても食べたい!というのが無く、子供連れの場合、ランチが一番お得で良いんじゃないかと思います。

ランチが予約できない場合は、ディナーを予約するのもありかとは思います。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。