しまじろうコンサートクリスマス2017に娘と参加!限定グッズは?

おもちゃのくにのクリスマス

夏と冬に開催されるしまじろうコンサート冬(クリスマス)が始まりました。

しまじろうコンサート2017「おもちゃのくにのクリスマス」初日の公演に2歳の娘と家族3人で見に行ってきました。

クリスマス限定グッズ、公演時間、どんな曲を歌ったか、記念写真を撮影する場所など会場の様子を紹介します。

事前に知っておけば良かった!という情報を写真を使って公開。

スポンサーリンク

チケットは自宅配送がおすすめ

こどもちゃれんじを頼んでいる方でしたらコンサートの会員先行案内がきます。うちは1次抽選を利用し、チケットぴあでチケットを購入しました。

席が選べないのが残念ですが、今回は1階通路側の席でした。みみりんやはなちゃんが会場を歩き回るので通路側だと近くにきてくれる可能性があるのでワクワク。

受け取り方法は、コンビニでの受け取りもありますが、自宅配送がおすすめです。理由はチケットにキャラクターが印刷されていたり、シールなどの粗品が付いてくるからです。

チケットとシール

せっかくでしたら子供が喜ぶ方を選択したいですもんね。チケットは写真と一緒にアルバムに入れると記念にもなります。

良く倍率はどのくらいでしょうか?という質問を受けますが、具体的な倍率はわかりません。ただ会員の方でしたら基本的に横並びの席が取れます。開催日が近づくにつれて横並びの席がとれなくなるのは事実です。

しかし、どの公演も席は基本余っています。当日あいていたら横並の席に移動することもできました。
※会場スタッフにもよるので一概にできるとは限りません

当日に持参した方が良いものは、おむつ、おしりふき、お菓子、飲み物、しまじろうやはなちゃんなどのぬいぐるみです。

写真撮影スポットあり!会場の様子は?

コンサート会場に到着すると開演前にもかかわらずたくさんの人が。入り口にはグッズが飾られていました。開始前にしたいことは、記念写真の撮影とグッズチェックです。

しまじろうコンサート冬2017の初日

最初に僕達が向かったのは写真撮影の場所。公演名のパネルが必ずどの会場でも飾られています。ここにはスタッフの方もいて、カメラやスマホを渡したら写真を撮ってくれます。

大きなパネルの撮影スポット

みんなぬいぐるみを持って記念に写真を撮っていました。ぬいぐるみを持ってなくても、もちろん撮ることができるので安心して下さい。

まだまだ撮影スポットはあります。

クリスマリツリーと旗と看板の3点セット。冬コンサート(クリスマス)ならではで、夏にはないので是非とも撮りたい場所です。

記念写真

旗も夏バージョンとは違ってMERRY CHRISTMASとサンタバージョンに。サンタの衣装や帽子が置いてたらもっといいなと思いました。

クリスマスの旗

開始時間が始まるにつれて撮影場所は混雑しなくなります。開始前に並ぶのが嫌な人は開始5分前とか休憩時間の撮影がおすすめです。

今回は来場記念フォトフレームがありました。いろんな仕掛けがされていて面白いですね。

来場記念フォトフレーム

大きなパネル前で写真を撮ったので入場です。入り口でチケットを渡して、案内書や公演で使うグッズを受け取ります。

入場口

ベビーカーで来場しても安心です。中ではベビーカーを使えませんが、置き場が用意されています。

ベビーカー置き場

おむつ替えエリアや授乳スペースも用意されているので安心です。おしりふきは用意されていませんが、手を消毒する消毒液はあります。おむつスペースといってもソファーにタオルケットがひかれた簡易的につくられた場所ですので期待は禁物。

おむつがえコーナー

会場では飲食禁止です。また公演中の撮影も禁止されています。開始前ならOKとスタッフが言っていました。

クリスマス限定グッズは?

しまじろうコンサートショップ

ショップに向かうと大盛況!人でいっぱいでした。夏の時とは違ったグッズも発見!
>「限定グッズも魅力!しまじろうコンサートの感想は大満足!

定番のCDつきえほん、本公演が収録されたDVD、ぬいぐるみ、だきまくら。夏にあったTシャツはなくなっていました。冬だからしょうがないか。

しまじろうクリスマスコンサートの限定グッズ

クレジットカードでも購入できますが、VISA、マスター、アメリカンエクスプレスは使えますがJCBは使えません。

初日なのでDVDは予約販売でした。収録後、順次発送されるので同封されている払い込み用紙でお金を支払います。

DVD申し込み用紙

夏のコンサートにはなかったグッズは、しまじろうカレンダーとおおきなくつしたです。

特に、おおきなくつしたはクリスマス色が強くプレゼントを入れるのにぴったりでした。子供は袋や入れ物に、物を入れたり出したりするのが、好きなのでちょうどいいですよね。

おおきなくつした

はなちゃんのきせかえコレクションは数量限定となってますが、たくさんあります。夏公演でもありました。ついつい数量限定というのと、セットというので夏に両方買ってしまいました。

指人形ときせかえ

うちの子は、半年たっても未だに着せ替えして遊んでいるので買ったかいはありました。あと指人形が今回はおされていました。指人形なのでサイズが小さいなという印象。

クリスマスコンサート2017グッズと値段の一覧を紹介。

コンサートグッズと値段

インターネット販売しているすっくグッズも売られています。送料がかからないので、欲しい物があったらこの時に買っておくとお得です。

すっくグッズ

クリスマスソングがいっぱい!踊った歌は?

グッズチェックを終えて席へと向かいます。

早く会場についたら、開始前にお姉さんがでてきて、会場を盛り上げてくれます。早くきて何もないと子供たちも飽きちゃうので嬉しいサービスです。

公演前の盛り上げ

「おもちゃのくにのクリスマス」の一緒に使う入場時に貰えるグッズは、紙のリングでした。なんか年々質素になってる気が・・・。子供は、手に持って楽しそうに振っていました。

会場とリング

公演時間は全部で70分ですが、30分ずつの間に15分の休憩をはさみます。

そうこうしている間に始まりました。

しまじろう、みみりん、にゃっきー、とりっぴーが色んな通路から登場!2階席にもキャラクターが登場するので2階席の方も安心して下さい。

登場と同時に会場は盛り上がります。子供たちも大喜びでキャラクターに手を振っています。近くに来てくれるのは嬉しいですよね。

オープニングの曲はジングルベル♪クリスマスコンサートらしい始まりです。

他にも、サンタが街にやってくる、おめでとうクリスマス、それがサンタクロースのおねがい、ハッピーラッキークリスマスとたくさんのクリスマスソングが流れました。

子供は、ハッピーラッキークリスマスをユーチューブで見て予習していたので「ハッピー♪ラッキー♪」と繰り返して歌っていました。(かわいい)

この時しか見れない写真を撮りたいですよね。是非キャラクターやステージは撮影NGでも子供の表情はOKにして欲しい。

会場は真っ暗にならないので子供が恐がることはありませんでした。

途中、はなちゃんも通路から登場して、はなちゃん好きの大喜び!

あっという間に前半30分が終了。15分の休憩です。この15分で外にでて写真を撮ったり、グッズを買うこともできます。外に出ることもできますが、再入場の際、チケットが必要ですので忘れないようにしてください。

後半の30分では、集中力が切れている子供も多く、泣いていたり、会場の外にでる人もたくさんいました。途中退室したり、泣いたりしても気にならないのが、しまじろうコンサートのいいところです。

本編が終了して、いよいよおまちかねのアンコールショー。

いつもの「せかいはパラダイス」「ともだちのわお!」「ハッピージャムジャム」でした。

アンコールショーになると、まわりの子供たちも急に元気になり一緒に歌ったり、踊ったりしていました。

今回はガオガオさんやはなちゃんの登場がとても少なく感じました。はなちゃん好きの子供としては寂しそうに「あれ?はなちゃんは?まだ?」とつぶやいてました・・・。

夏公演とクリスマスコンサートどっちが良い?

初めて冬コンサートを見に行きましたが、冬には冬の良さがありました。

クリスマスソングやサンタはこの時期ならではですもんね。

うちの子は、まだクリスマスソングに馴染みがないので、夏公演の方が楽しそうに踊っていたように感じました。

入場時にもらえるチラシの中には、グッズ案内や出演キャラクターのぴっぴからの手紙が。

ピッピからの手紙

アンケート案内も入っており、アンケートに答えると抽選でしまじろうのクリスバージョン図書カードが貰えます。うちは早速回答しました。

同封のパンフレット

2018年夏公演もすでに決定しています。2018年5月25日から全国36会場で順次開催です。

今から夏公演が楽しみです。娘と「夏も行きたいね♪」と話をしています。

歌って、踊って、お子さんと楽しいクリスマスコンサートをお過ごしください!

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。