アネビートリムパークお台場は混雑なし!おすすめの子供の遊び場だった

お台場のアネビートリムパーク

お台場のヴィーナスフォートにある、「アネビートリムパークお台場」に3才の娘と日曜日に遊びに行ってきました。

他の屋内テーマパークでは見ることが少ない、海外製のおもちゃや遊具がいっぱいで、人も少なく思いっきり遊ぶことができました。

中でも最大の魅力は、室内にもかかわらず靴を履いたまま遊べる「フィールドアスレチック」。

そんなアネビートリムパークの混雑状況、遊具、料金やクーポン、3歳児でも楽しめたか感想を交えて口コミとして紹介します。

クーポンで料金が20%オフ

「アネビートリムパークお台場」はヴィーナスフォート1階にあります。

アネビートリムパーク
〒135-0064 東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート 1F【交通・アクセス】
TEL 03-5500-2300
10:00~20:00(最終入場:18:00)
定休日:年中無休(ヴィーナスフォート休館日を除く)

会員登録が必要で、初めての方はWEBでの無料事前登録を済ませておくと、入場時に時間をとられることがないですし、会員料金が適用されるのでおすすめです。

事前登録

まずは、受付です。事前にWEB登録をしていたので、画面を見せるだけでした。休日料金は、時間制と3時間パックの2つのみです。2時間半を超える場合は3時間チケットがお得です。3時間は十分楽しめます。

アネビートリムパーク料金体系

大人料金は何時間いても1人1000円です。交代ができる1500円プランもあります。注意点は再入場ができないことです。途中にお昼ご飯を食べに行くということができないです。トイレは再入場可。平日のフリーパスなら再入場可能です。

クーポンについて調べてみると、いこーよで200円割引券がありました。ベネフィットステーションはありませんでした。6ヶ月未満のこどもは無料です。妊婦さんは500円で入場できる特典がありますが、母子手帳が必要です。お支払いにクレジットカードは使えました。

入場時に持ち込みが出来るものは、水筒とペットボトルの飲み物だけです。お菓子やお弁当などの食べ物は持ち込み不可です。

持ち込みできるもの

ベビーカー置き場は室内にあります。中での使用は不可です。

ベビーカー置き場

無料ロッカーがあり、荷物を入れることが出来ます。硬貨が必要ないので便利でした。

ロッカー

0歳児でも安心!ウォーターサーバーあり

アネビートリムパークお台場では、赤ちゃん同伴でも安心して遊ぶことができるようになっています。

0歳から2歳までが入れる遊び場があり、大きな子供は入ることができません。走り回る大きな子供とぶつかったりする心配がないので良いですね。

赤ちゃん専用エリア

おむつ替え、授乳室もあります。わざわざ外にでなくても良いので助かります。

授乳室とおむつ替え台

ミルク用のウォーターサーバーが完備されています。お湯を持ち運ぶ心配もありません。

ミルク用ウォーターサーバー

赤ちゃんを抱っこして座るスペース、休憩スペースがあります。自動販売もありました。

休憩スペース

小さい子用のトイレは施設内にあるので、一時退出しなくて良いです。

幼児用トイレ

フィールドアスレチックが屋内に!

肝心の3才以上の遊び場を紹介していきます。室内は靴のまま遊ぶことができるエリアと靴を脱いで遊ぶ裸足エリアの2つがあります。靴を履いたまま遊べる場所で、最初に目に飛び込んでくるのは巨大遊具です。

大きな滑り台

ここは公園!?と思えるぐらいちゃんとした遊具があるんです。対象年齢は5才からですが、保護者の付き添いがあれば3才から遊べます。3才のうちの子でも楽しめました。

遊具の対象年齢

この遊具は大人でも楽しめます。滑り台の傾斜がすごい。

室内公園

上から見ると、滑るというより、落ちるという言葉の方が正確なんじゃないかと。

急な滑り台

正面からは見えませんが、奥行きもあり、登ったり降りたりと、まさにフィールドアスレチックです。

お台場のフィールドアスレチック

屋内の遊び場でここまで本格的な遊具は見たことがありません。

アスレチック

3才では少し難しく、できない場所もありましたが、少し大きい子供でもこの遊具なら楽しめます。

お台場の室内遊園地

反対側には小さい滑り台もあるので、大きな滑り台が恐い場合、小さい滑り台を利用するといいでしょう。

小さい滑り台

上記の巨大遊具だけでも30分近く遊ぶことができますが、アネビートリムパークお台場はこれだけではありません。少し年齢が小さい子用の小規模な遊具があります。

小さい子が遊べる公園

これなら2歳、3歳でも安心して遊べますね。公園でよく目にする前後に揺れる遊具も複数ありました。

公園にある揺れる遊具

工事現場をイメージした重機もあります。男の子に人気でした。うちの子は「はたらくくるまだー!」と楽しそうに遊んでいました。

ブルドーザー

6歳以上を対象とした遊具もあります。珍しいですね。結構難しいです。

6歳以上のアスレチック

幅広い年齢の子供たちが遊べるのが魅力です。下の子は楽しめているけど、お兄ちゃん、お姉ちゃんはつまらなそう、なんてこともありません。

6歳以上の遊び場

トランポリンはオランダ製で有名なブランドです。1人1分交代でトランポリンで遊べます。本格的なトランポリンで大人でも楽しめるんです。スタッフがついてくれているので安心です。

巨大トランポリン

木の機関車で遊ぶスペースもありました。

電車のおもちゃ

屋外の屋台セット。土足でごっこ遊びができるんです。お寿司、おにぎり、アイスと食材も本格的です。

職人遊び

娘はお寿司屋さんになりきっていました。

ごっこ遊びのお寿司

日曜大工もできます。3才には難しいですが、小学生の子供たちはパパと一緒に家を作っていました。

ドリームログ

工作系は本当に本格的でバイクを作るエリアが。子供たちには少し難しく、パパがはまっていました。

手作りバイク

子供1番人気はペダルゴーカートのお台場サーキット!

お台場サーキット

キッズライセンスから練習をかさね、ペダルゴーカートをうまく扱えるようになればA級ライセンスの取得ができます。階級をあげるためには試験があります。本格的ですね。

おだいばサーキットのライセンス

うちの子は初めてだったので初心者が乗れるペダルゴーカートをチョイス。2回目からはしっかりと乗れるようになりました。

3才は小さいペダルカー

乗れるのは1人ですが、ママやパパがコースをついて歩くことができるので、子供たちも安心して乗ることができます。

ママが付き添いペダルカー

靴を履いて遊ぶエリアだけでも十分楽しめますが、はだしエリアもあります。はだしエリアでは、子供や大人も靴や靴下を脱ぐ必要があります。

はだしエリア

小さな滑り台があります。

木の滑り台

ボルダリングやハンモックがあります。下にはマットがひいているので、しりもちをついても痛くありません。

マットエリア

絵本エリアでは定番の絵本がたくさんありました。

絵本読み聞かせ

からだと頭が育つブロックとして有名なB-block。知育玩具は海外製がメインです。

Bブロック

他にもマグネットやブロックなど知育玩具がいっぱい。

知育玩具エリア

水が無くても固まる砂のマッドマター。まるで粘土のようでした。

粘土エリア

おままごとは、まるごとおうちになっています。キッチンはもちろん。

おままごと

寝室まであります。ライトの色も落ち着く色に設定されています。

ごっこ遊び

体操スタジオ。定期的に先生が行う体操教室があります。せっかくの機会なので参加してみるのもありです。

体操教室

子供は楽しめた?本音で口コミ

うちは3時間パックを選んで、いこーよのクーポンを使って2人で3564円でした。少し高いですが、子供は大喜びでした。

アネビートリムパークのレシート

出口を抜けると、アネビートリムパークで遊んだ海外製のおもちゃや知育玩具を販売している場所があります。ここは無料で入れるので人がたくさんいました。

おもちゃ売場

ランチはヴィーナスフォート内のフードコートを利用しました。ラーメン、ハンバーグ、海鮮丼などで、子供が食べたそうな食事は少なかったです。休日のフードコートは激混みです。

ヴィーナスフォートのフードコート

アネビートリムパークお台場ですが、うちの子は「ペダルゴーカート」「トランポリン」「大きな遊具」が楽しかったそうで、遊んでいた時に撮った動画を家でも見て笑っていました。

親からしても、室内遊園地の中でアネビートリムパークお台場は上位に入る子供の遊び場でした。下の子が赤ちゃんでも安心して連れて行けますし、天候や季節に左右されず、子供も目いっぱい体を動かすことができます。

何より、土日などの休日にもかかわらず人がたくさんいないんです。混雑していないのは遊具でたくさん遊べますし、子供同士がぶつかる危険が少ないのがいいですよね。

3才だけでなく、2才~小学生まで幅広い年齢の子供が遊べます。兄弟みんなが楽しめるのは、おすすめのポイントです。

お台場にあるアネビートリムパークに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。