アンパンマンミュージアムのパンの楽しみ方。値段やメニューは?

コキンちゃんのパン

アンパンマンミュージアムに行ったら、ぜひ行ってほしいところが「ジャムおじさんのパン工場」です。

パンの値段は高いんですが、アンパンマンのキャラクターがパンになっているので、子供は間違いなく喜びます。うちの2歳の子供も、いつも笑顔で美味しそうに食べています。

パンの価格、人気のキャラクター種類(横浜限定の商品)、2階のアニメが見れるカフェの様子やメニュー、定期的に開催されるパン教室について紹介します。

スポンサーリンク

「ジャムおじさんのパン工場」の入場料は?

ジャムおじさんのパン工場

パンを買うのに入場料はかかりません。ミュージアムないではなく、ショッピングモール内の無料エリアにあります。

混雑してる?待ち時間は?

混雑状況はというと、むちゃくちゃ混んでます。いつ行っても、だいたい行列ができています。

ジャムおじさんのパン工場の行列

オープンしてすぐや閉店間際は、比較的空いています。ただし、閉店間際になると売り切れの商品があるため、できるだけ早い時間がおすすめです。

待っている間に、壁にかかったメニューを見ることができたり、キャラクターのパンを作っている様子を見ることができます。

アンパンマンミュージアムのキャラクターパン

定番のアンパンマンの完成前もみることができました。出来上がりがどんな風になっているのか気になりますね。

アンパンマンのパン作り方

行列が長い時は30分程待つので、暑い日は飲み物や帽子、寒い日は防寒対策をしっかりして並びましょう。

予約は受け付けていませんでした。並ぶしか方法はありません。

パンの値段が高い!可愛いキャラクターがいっぱい

ジャムおじさんのパン工場の様子

店内に入ると、甘い良い匂いがしました。バタコさんやジャムおじさんの看板が出迎えてくれます。

ワクワクする店内の様子

店内は、たくさんのキャラクターが飾られていて雰囲気が良いです。広くないので、ベビーカーで入るのは避けた方が良いです。ぶつかったりする可能性があります。

アンパンマンミュージアムのパン屋は混雑

奥はガラス張りになっていて、パン作りを見学できます。

これは何でしょうか?

コキンちゃんのパン作り

コキンちゃんです。自宅で作るのは難しそう。

売り切れの心配は、1日に何度も焼くのでありませんが、閉店時間前だと売り切れになっていることがあるので、早い時間での購入がおすすめです。

キャラクターパンの店内

アレルギー表示もばっちり!カロリーは?

アレルギーをお持ちの方でも安心して楽しめるように、メニューにはアレルギー表示がしっかりとされていました。

ジャムおじさんのパン工場のキャラクターパン一覧

また、陳列棚でも各商品ごとのアレルギー表示がされているので安心です。たまご、牛乳、小麦はすべての製品に使われています。

カロリーについての表示はありませんでした。

カバおまで!?キャラクターパンの種類が豊富

パンの種類は、常に20種類程度でかなりたくさんあります。

アンパンマンミュージアムのパンの種類

横浜ミュージアム限定でシュウマイが入っているタイプがあります。横浜でしか食べれないです。神戸に行ったときはありませんでした。

神戸アンパンマンミュージアムを3倍楽しめた理由

その他に季節限定商品もあります。クリスマス時期はサンタバージョンでした。定番の商品の一部を写真で紹介。

ジャムおじさんの中身はイチゴジャムでした。

ジャムおじさんのパン

メロンパンナちゃんの目が可愛い♪普通のメロンパンにマーガリンが入っています。

メロンパンナちゃんのパン

ロールパンナちゃん。チョコとカスタードが入ってて美味しい。

ロールパンナのパン

青い涙のコキンちゃん。悲しくないのに泣けてきそうです。中はヨーグルトクリームで少し酸味があります。

コキンちゃんのパン

しょくぱんまん様。ただの食パンではなく、カスタードクリームとメープルシロップが入っていました。

しょくぱんまんのパン

カレーパンマン。すこーしだけ辛いカレーが中に詰まっています。

カレーパンマンのパン

ホラーマン。チョコレートにナッツが入っています。結構売れてますホラー。

ホラーマンのパン

フランクフルト。このキャラクター知らなかった。ウインナーロールです。

フランクフルトのパン

かびるんるんまでいました。お芋のペースとが中に入っていました。

かびるんるんのパン

かばお。チョコレートパンでした。味は一番好きでした。

カバおのパン

みんな大好きアンパンマン。新しい顔がいっぱいです。あんぱんです。子供が大喜びだったので、おすすめです。食べながら「アンパ、アンパ」と笑顔で言ってました。

アンパンマンのあんぱん

クロワッサンひめのミニクロワッサン。

クロワッサンひめのミニクロワッサン

バタコさんのバターロールもありました。

バタコさんのバターロール

ゆっくりと子供と楽しみながら選んだ後は、レジに持って行ってお会計。6個以上買うと大きなキャラクターが描かれたカラフルな紙の箱にいれてくれます。紙パックのジュースも買えるので、小さい子と外で食べる場合は、買っておいた方が良いです。

ジャムおじさんのパン工場のレジ

小さい箱でも十分可愛いです。

ジャムおじさんのパン工場の箱

どのキャラクターも結構にていました。味は平均点より少し上です。値段は一番安いものでも310円するので、かなり高いですよね。

子供の喜ぶ顔が見れるので、ついついたくさん買っちゃいました。

カフェでアニメを見ながら

ジャムおじさんのパン工場のカフェ

実は買ったパンをカフェで、ゆっくりと座って食べる事ができる場所があるんです。夏は涼しいし、冬はあったかいし、落ち着いて食べたいときはもってこいです。

ジャムおじさんのパン工場カフェはどこ?

カフェは同じお店の2階にあります。入店して、右側に階段があるんです。

アンパンマンミュージアムのパン屋

階段を上ると左右にカフェスペースがあります。アンパンマンのアニメが流れているんです。子供用の椅子もちゃんとあります。

ジャムおじさんのパン工場のカフェ店内

カフェメニュー

カフェを利用するには、飲み物を頼まないといけません。飲み物だけでも利用できます。

アンパンマンミュージアムのカフェメニュー

ジャムおじさんとのバスケットというセットメニューもあります。

好きなパンを選び、1階のレジではなく、2階のレジに持っていて、飲み物を頼みます。キッシュとサラダがついてきます。

おえかきパンセットもありました。

ドリンクと顔が描かれていないアンパンマンとしょくぱんまんとチョコペンがついてきます。子供たちが自分で顔を書いて、食べることができるので楽しいです。

パン教室でパン作りも出来る

「ジャムおじさんのパン工場」では、3歳~8歳の子供を対象にパン教室を開催しています。2階のカフェで定期的にやってます。

事前予約が必ず必要で、親子でパン作りが楽しめます。

お値段は4000円ですが、子供と親の用エプロンやバンダナもつきます。キャラクターパンは決まっていますが、ドキンちゃんやばいきんまんなど6個も作れるので、やってみる価値ありです。

申し込み方法はウェブからのみで、店頭では受け付けていません。抽選なので当たる確率は少ないですが、いい思い出になるので応募してみてはいかがでしょうか。

親と子供の口コミ&感想

かわいいキャラクターのパンがたくさんで楽しめました。

親としては値段が高いなという印象ですが、高くても、子供が楽しそうに食べているのを見ると買って良かったなと思います。アンパンマンのパンを笑顔で食べている様子を写真におさめることもできたし。

ミュージアムに行ったときは必ず買って食べています。目でも楽しめるというのはこういうことだなと思います。クオリティも高い!

小さい子がいる友人宅に遊びに行く際のお土産に選ぶと喜ばれるんじゃないでしょうか。

カフェでゆっくり休憩したり、パン教室を体験したり、ジャムおじさんのパン工場の楽しみ方はたくさんでした。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

SNSでもご購読できます。