ユニバーサルポートWAKUWAKUワンダールームに宿泊した感想。朝食バイキングがおすすめ

ユニバーサルポートのwakuwakuワンダールームの部屋

USJに行く際、赤ちゃんと安心して泊まれるホテルが近くにないか調べていました。

見つけたのが、ホテルユニバーサルポートのWAKU WAKUワンダールーム!

靴を脱いで部屋に入り(和室)、危険じゃないベッドで、親も赤ちゃんもゆっくり安心して過ごしたいですよね。

大晦日から元日にかけて、1歳児を連れて家族3人でWAKU WAKUワンダールームに宿泊してきました。

部屋の様子や設備、パジャマ、朝食バイキングやレストランを紹介します。

赤ちゃんや小さな子供を連れて、ホテルユニバーサルポートのWAKU WAKUワンダールームに宿泊を検討されている方は参考にしてください。

スポンサーリンク

ホテルは綺麗で撮影スポットがいっぱい

ホテルユニバーサルポート

ホテルユニバーサルポートは、ユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテルで、USJから徒歩7分の場所にあります。近いので途中ホテルで休憩のために戻ってくること出来ます。

こんな所にミニオンが

ホテルユニバーサルポートのロビー

チェックインカウンターは広々と天井も高く開放感があります。ミニオン一色です。フロントの壁は水槽になっていて、本物の熱帯魚が泳いでいました。

ホテルユニバーサルポートのロビーの水槽

チェックインの間、子供は後ろのキッズスペースで時間を潰していました。待ち時間があったので、ロビーにキッズスペースがあるのはありがたかったです。

ホテルユニバーサルポートのロビーのキッズスペース

チェックインが終わると、スタッフの人が来てくれて、荷物を部屋まで運んでくれます。子供連れにはありがたいサービスでした。

ミニオンがホテル内をジャックしていて、至るところにミニオンがいました。

ホテルユニバーサルポートのミニオン

写真スポットにもなっていて、ミニオンの前で写真を撮る人もちらほら。

ホテルユニバーサルポートのミニオンの噴水

部屋がある階に行くために、エレベーターが開くと。

ホテルユニバーサルポートのミニオンのエレベーター

エレベーターにもミニオンがたくさん!

チケットも買える

ホテル館内では、USJのチケットも買えます。ただしカウントダウンチケットは購入できません。ここのチケットカウンターでは、海遊館や天保山に向かうシャトルクルーザー「キャプテンライン」のチケットも買うことが出来ます。

ホテルユニバーサルポートでUSJのチケットが買える

アトラクションの待ち時間情報も見れます。

ホテルユニバーサルポートでUSJのアトラクション待ち時間が見える

USJのお土産も買えます。オフィシャルショップで、お菓子やぬいぐるみ等のキャラクターグッズも手に入ります。

ホテルユニバーサルポートでUSJのお土産が買える

夕食や夜食も安心

外に行かなくてもホテル内には、レストラン、ラウンジ、軽食売り場、売店、ルームデリバリーがあります。

ホテルユニバーサルポートのラウンジ

ホテルユニバーサルポートの売店

ホテルユニバーサルポートの軽食

ホテルユニバーサルポートの軽食メニュー

ルームデリバリーでは、軽食屋さんのメニューとほぼ同じで、若干値段が上乗せされてます。購入しましたが、味はイマイチでした。

ホテルユニバーサルポートのルームサービス

値段は少し高めなので安く済ませる場合は、ユニバーサルシティウォークや駅横のコンビニがオススメです。

赤ちゃんも安心なWAKU WAKUワンダールーム

WAKU WAKUワンダールームは全部で10部屋しかなく、ドアに記載される部屋番号がカラフルなっています。

wakuwakuワンダールームの部屋番号

部屋に入ると子供の分まで小さなスリッパが用意されていました。靴を抜いて床を歩けるのは良いですよね。

wakuwakuワンダールームのスリッパ

室内は和室なので、子供がハイハイしたり座ったりしても「汚いからやめて!」と声を出す必要がありません。ホテルだと靴を履いたままが多いので気を遣いますが、ココは安心。

ユニバーサルポートのwakuwakuワンダールームの部屋

子供が遊べるおもちゃが端にはおいてありました。最初は遊んでいましたが、すぐに飽きてました。

wakuwakuワンダールームのおもちゃ

ベッドは低く、3人が眠るには十分な広さでした。高さがあるベッドは子供が落ちた時に危ないですが、この低さだと安心です。大人用、子供用のパジャマも用意されていました。

wakuwakuワンダールームのベッド

和室、低いベッドだけでも十分満足でしたが、WAKU WAKUワンダールームの赤ちゃん連れにありがたい箇所は、まだまだあります。

お水が付いています。ミルクを作る時にありがたいです。

wakuwakuワンダールームの水

もちろん、お湯を沸かすための電気ケトルもあります。コンビの70℃に設定できるタイプです。ナノイーのフェイスケアまで!奥さんも大喜び。地味に嬉しいのが延長コードが用意されていることです。かゆい所に手が届くサービス。

wakuwakuワンダールームの電子ケトル

赤ちゃん用の電子ケトル以外に、通常のポットあり、お茶が飲めます。も子供用のコップまで。

wakuwakuワンダールームのポット

離乳食を温めるための電子レンジ、冷蔵保管できる冷蔵庫もありました。

wakuwakuワンダールームの電子レンジ

トイレには、取り替えたおむつが捨てれるゴミ箱、子供が座る椅子が用意されていました。取り替えたオムツの臭いを気にしなくて良かったです。

wakuwakuワンダールームのトイレ

アメニティも充実していて、子供用の歯ブラシ、体を洗うスポンジ、ヒヨコもありました。

wakuwakuワンダールームの子供のアメニティ

お風呂は家とほぼ同じで、子供と入っても余裕があります。赤ちゃん用の石鹸もあるので安心。外出先でのお風呂は気を遣うことが多いですが、これなら苦になりません。タオルもたくさん用意してくれていました。

wakuwakuワンダールームのお風呂

寝るときは、用意されていたおやすみシアターを使ってみました。

wakuwakuワンダールームのおやすみシアター

バウンサーやベッドインベッドもあり、フロントに言えば、絵本、オセロ、爪切り、子供用食器なども貸してもらえます。忘れた物があれば、一度フロントに尋ねてみて下さい。

赤ちゃんでも安心して泊まれる作りだなと感じました。親子ともにゆっくりと休むことができました。

部屋からはUSJのジェットコースター(ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド)が見えました。

wakuwakuワンダールームから見える夜のUSJ

wakuwakuワンダールームから見える朝のUSJ

朝食バイキングに明石焼きやステーキが

トリップアドバイザーの朝食の美味しいホテル2017で17位に選ばれたホテルユニバーサルポートの朝食バイキング。

ホテルユニバーサルポートの朝食バイキング料金

朝食会場のricoricoに近づくと良い香りが。

ホテルユニバーサルポートの朝食バイキング会場

和食、洋食の様々な料理が90品並んでいます。中でも僕が気に入った料理を紹介。

ホテルユニバーサルポートの朝食バイキング

ミキサーで作ったミックスジュース!バイキングでミックスジュースは中々でてこないです。さすが大阪。美味しかったです。

ホテルユニバーサルポートの朝食のミックスジュース

たこ焼き!こちらも大阪ならではのメニューです。

ホテルユニバーサルポートの朝食バイキングのたこ焼き

個人的に一番美味しかったのが明石焼きです。ダシもあり、朝から10個以上食べました。

ホテルユニバーサルポートの朝食バイキングの明石焼き

一番の驚きは、ホテルの名物ステーキです。朝からステーキが出ることにビックリ!

ホテルユニバーサルポートの朝食バイキングのステーキ

シェフが目の前でサイコロステーキを焼いてくれます。焼けたら鐘が鳴るので、出来立てを食べたい人は鐘が鳴ってから取りに行くの良いです。

ホテルユニバーサルポートの朝食バイキングのステーキを焼くスタッフ

子供が食べれるキッズメニューコーナーもありました。

ホテルユニバーサルポートの朝食バイキングのお子様メニュー

元旦だったこともあり、おせちも出ました。

ホテルユニバーサルポートの朝食バイキングのおせち

宿泊した口コミを本音で!

全体を通して驚きが多かったホテルユニバーサルポートのWAKU WAKUワンダールーム。子供も妻も僕もゆっくりくつろぐ事が出来ました。

小さい子供がいるにも拘わらず、ゆっくりくつろげた理由としては、「部屋が綺麗」「和室」「ベッドが広く、高さが低い」からです。

衛生面も良く、部屋が綺麗だったので、気分も良く、安心して利用することが出来ました。

和室なので、土足ではなく、靴を脱いで歩き回れるのは、子供が床に座ったり、触ったりすることを気にしなくて良いのが良かったです。

ベッドが低く、広いことで、子供が寝ている時に落ちる心配をしなくて良いので安心して、ゆっくり眠ることが出来ました。

その他にも、部屋の設備が良く、小さな子供と生活をしていても困らない工夫であったり、朝食のバイキングメニューが豊富で美味しかった事もレビューとしては高評価です。

部屋は思っていたよりも狭かったです。写真だと広く感じるんですが、狭いなと感じました。

またWAKU WAKUワンダールームに泊まりたいかと言うと、大型連休ではなく、通常の日であれば泊まりたいです。

大晦日ということもあり、宿泊費が2人で8万円しました。正直、高すぎます。8万円の価値は僕にはなかったです。

閑散期だと、1人、1万5千円から宿泊できる時があるので、その時であればありかなと思います。

ちなみに、朝食バイキングだけは宿泊無しでも利用したいです。1番気に入りました。

翌日は、神戸アンパンマンこどもミュージアムに行ってきました。「神戸アンパンマンミュージアムを3倍楽しめた理由

小さな子供連れでUSJや関西に遊びに来て、ゆっくりと過ごした時は、WAKU WAKUワンダールームを選択肢に入れてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

記事に興味を持っていただけたら、シェア頂けると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。