面白いオススメの場所(観光・テーマパーク)

信玄餅詰め放題に参加できた時間!朝6時から並んだ一部始終

信玄餅詰め放題のタイトル用1

山梨県で定番のお土産と言えば、たくさんのきなこがまぶされたお餅に黒蜜をかけて食べるスイーツ「信玄餅」。

お腹一杯食べることが出来る、詰め放題があるのはご存知でしょうか。しかも値段は220円。

テレビで見て気になったので、家族三人で山梨県にある工場「桔梗屋」に平日ではなく、日曜日の休日に行ってきました。

実際に、朝6時に列に並んで詰め放題をやった感想、並ぶ時間、整理券の配布時間、ルール、値段、トイレや飲み物など列に並ぶ時の注意点をメインに、アウトレット品、信玄餅ソフトクリーム(アイス)など工場見学の様子を細かく紹介します。

早朝から並ぶ人は参考にしてみて下さい。

続きを読む

ANA直行便でメキシコシティを往復!飛行時間やターミナルは?

メキシコシティ便ANAボーイング787

ANAで最も長い距離である成田、メキシコシティ間を結ぶボーイング787。直行便で14時間を超える飛行時間を体験してきました。

昔は、アエロメヒコのみの運行でしたが、2017年からANAがメキシコシティと成田の直行便を就航させたことで、日本からカンクンやカリブ海などリゾート地に行きやすくなったのではないでしょうか。

以前、メキシコシティを観光してきた時はアエロメヒコを利用しました。

成田空港からアエロメヒコ直行便でメキシコシティを観光してきた

全日空のエコノミークラスで、メキシコと東京を往復をした搭乗記、機内食、飛行時間、アエロメヒコとの違い、出発到着ターミナル、メキシコシティ国際空港ターミナル間の移動を紹介します。

あわせて、メキシコで有名なお土産も紹介します。

続きを読む

スズキ歴史館が面白い!無料でおみやげのミニカーが貰えた

浜松のスズキ歴史館

車が出来るまでの流れって知ってますか?

静岡県浜松市の「スズキ歴史館」で車について学ぶことが出来るんです。

浜松に観光で行った際、駅近くで気軽に行ける観光スポットはないかと探していたら見つけました。

僕自身、特に車に興味があるわけではないのですが、浜松と言えばスズキのおひざ元、せっかくなので行ってみることに。

見学してみてビックリ!子供だけでなく、大人も楽しむことが出来ました。そんな「スズキ歴史館」の魅力を存分に紹介します。

続きを読む

春華堂「うなぎパイ」のアウトレット品、お徳用袋を買う方法

うなぎパイのお徳用袋を大量に購入

サクッとした食感と、甘さがたまらない浜松名物のうなぎパイ。

静岡に訪れた際、お土産として購入される方も多いのではないでしょうか。

1本あたり約80円とバクバク食べるには少し高いですよね。「似た商品の源氏パイで我慢する!」なんて声もよく聞きます。

「もっと安く、うなぎパイをたくさん食べたい!」

そんなうなぎパイファンの夢を叶えるアウトレット品(訳アリ商品)があるのをご存知でしょうか。

アウトレット品、通常商品との違い、販売場所、春華堂本店について紹介します。

続きを読む

予約不要!うなぎパイファクトリー工場見学で記念品をGET

春華堂のうなぎパイファクトリー

静岡県浜松の定番お土産というと、夜のお菓子こと「うなぎパイ」ですよね。

出張、旅行、帰省時に購入する人も多いはずです。

子供から大人まで幅広い層に人気、知名度のあるお菓子ですが、なんと事前の予約無しで工場見学が無料でできるんです。

それが、静岡県浜松市にある春華堂の「うなぎパイファクトリー」です。

僕は、観光で浜松に行った際に、ついでにに寄ったのですが、家族、子連れで突然行っても十分に楽しめます。

駐車場、入場料金、限定土産、アウトレット品から工場見学の様子をご紹介します。

続きを読む

成田空港からアエロメヒコ直行便でメキシコシティを観光してきた

メキシコの国旗と看板

メキシコと聞くと、どのような印象をお持ちでしょうか。
治安が悪い、食べ物が辛い、リゾートが有名、自動車産業と、様々なイメージが出てきます。

2017年2月からANA(全日本空輸)も成田、メキシコシティの直行便を毎日飛ばすことでも話題になりました。

中南米最大の都市メキシコシティにアエロメヒコで旅行に行ったので、観光場所、料理、お土産、気候(天気)、気温(服装)について紹介します。

雨季さえ外せば気候も良く、食べ物も日本人好みの味なので、とても楽しむことができました。

・どんな伝統料理があるの?美味しいの?
・サボテンを毎日食べる!
・危険なイメージがあるけど大丈夫?
・観光するならどこがおすすめ?
・お土産には何を買って帰れば喜ばれる?

気になった方は是非チェック!魅力を存分にお届けします。

続きを読む

品川プリンスホテルの水族館「アクアパーク品川」に割引クーポンでお得に入った方法

アクアパーク品川

品川プリンスホテルにある水族館「アクアパーク品川」

品川駅から徒歩5分というアクセスの良さから、子連れ家族、デートをするカップル、幼稚園の遠足など様々な目的で利用されています。

周辺でランチ、軽食などを取ることができるので、水族館だけでなく、ショッピングや食事も合わせて楽しむことが出来ます。

実際に、うちの家族はアクアパーク品川に行く前に、品川プリンスホテルの人気レストラン「ハプナ」でバイキングを楽しみました。そこでのランチが入場券の割引きに繋がるなんて、その時は考えてもいませんでした。

品川プリンスホテル「ハプナ」のランチビュッフェでカニを満喫!

間違えやすい場所として、大森海岸駅にある「しながわ水族館」があります。
確かに名前だけ聞くとわかり辛いので注意が必要。

アクアパーク品川のホームページには書いていないチケット料金の割引方法、クーポン、赤ちゃん連れの注意点、嬉しいサービス、イルカショーについて、1歳児を連れて家族で行った体験をもとに紹介します。

続きを読む

グランピング初体験!初島アイランドリゾートを120%満喫してきた

トレーラーハウスのハンモック

アラサーの男4人が、海外で大人気のグランピングを初島アイランドリゾートで体験してきました。

そんなワード初めて聞いた!と言う方もいらっしゃるかと思います。
グランピングとは、「魅力に満ちたキャンプ」のことで、欧米でスタートした新感覚のキャンプです。

豪華な施設でキャンプのように自然を満喫することです。
「自然を堪能したいけど、寝袋で寝るのは嫌!フカフカした布団で寝たい!」という人にはもってこいです。
まさに良いとこどりですね!

日本で有名な場所は、星のやが運営する「星のや富士」です。料金がむちゃくちゃ高い。

今回は東京から2時間以内で行ける、熱海の初島リゾートアイランドに行ってきました。

施設、空中アスレチック「サルトビ」、温泉、手ぶらバーベキュー、スーパーやコンビニの情報やグランピングの感想まで、初島アイランドリゾートを120%楽しんだ内容を紹介します。

続きを読む

ミキハウスランドを攻略!アウトレットやデパートより安かった

ミキハウスランドの受付

お子さんがいらっしゃる親御さんなら「miki house」という子供服ブランドを聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

ただ、値段が高いんですよね。オリジナルはTシャツが1枚8,000円とかはざらにあります。とてもじゃないですが、大量買いなんてうちにはできません。

でも、カワイイ服がたくさんあるんで、親の自己満足ですが、子供に着せたいんですよね。

そんな親御さん必見です!

アウトレット以外にも、ミキハウスランドというセールがあり、定価よりも安く子供服、靴や帽子やリュック等の小物を購入することが出来るんです!

mikihouseランド幕張2016の初日に潜入してきたので、会場の様子、アイテム、値段、混雑状況を紹介します。

行く前は、ネットで事前予約をしておく方が入場の際に楽です。無料で簡単に出来るのでオススメします。

続きを読む

理系バー「インキュベータ」で理科実験を楽しんできた

理系夫が東京の理系バーに行ってきました

理系の聖地である東京の四谷三丁目にあるサイエンスバー「インキュベータ」に行ってきました。

そんな僕も理科系出身なので、行く前からワクワクが止まりませんでした。店内は全てが理科で埋め尽くされていました。

大学で生物、科学を学んでいたので、研究に没頭していたあの頃を思い出したい方が1人で来店されていたり、海外の方が興味本位で来てたり、女性だけ来てたり、客層は様々でした。

もちろん理系出身だけでなく、文系でも楽しめる内容になってます。

お酒を飲んだり、食事を食べたりしているだけで気分は研究者!その場にいるだけで頭が良くなったんでは、という錯覚に陥っちゃいました。

そんな今話題の理系バーの魅力、メニュー、どんな実験器具があるかを感想を交えながら紹介します。

続きを読む